回想…妄想…

2017.08.03 16:25|つぶやき
空虚な世界だと
心が叫ぶ…


[フリー写真サイト 足成より]

また創作活動を始めよう…
真っ白なノートと
鉛筆を持ち歩いてた
あの頃のように…

詩に挿し絵を書いて…
詩集を創った。

ふと思いついた言葉を
すぐに書き留めておける様
枕元にも…
真っ白なノートと鉛筆。
小説にしてみたり
童話にしてみたり
どこへ行くにも
一緒だった…
真っ白なノートと鉛筆。

頭の中の自分だけの世界は
孤独な様で孤独ではなかった。
周りに誰か居ても
居たたまれぬ寂しさで
逃げたくなるより
独りぼっちの方が
寂しくない…

聞く耳持たず
耳は、ギョーザ状態…
見て見ぬふりの
目は、節穴状態…

耳障りの良い事は受け入れ
喉ごしの良い事は飲み込み
そんな生き方も否定しないけど
人としての成長はない…
と思う…

相手を心配し
気遣う事は
偽善でも何でもない… 

気持ちをお渡しし
真の心が配れる
伝え人でありたい。

**********************
また抽象的な表現で
心を晒してみた。
受け手の感じ方は
千差万別…
そんな世界が
愛おしくなる時もある

相変わらず…
意味不明…お許し下さい(o_ _)o


トップ画面に戻る



大事な言葉

2017.07.24 19:54|つぶやき
ココ数日…
夜眠れなくて寝不足(≡ε≡;)
身体もダルダルで…
今日は何もしない日!
と決め込んで久しぶりに
朝からTVを点けた。

( ゚д゚)ハッ!国会中継…
絶対、眠れると見てたら
コレがドラマより面白い!
愚問愚答の連続で
滑稽で笑えてしまう…
情けない…

言葉というモノは難しいです。
自分の意図とした事が
受け手の感じ方次第で
真逆にも取れてしまう。

そういう意味じゃないのに
捉え方や解釈の違いで
トンでもない話に発展したりして。

間に別人が介在する事で
またまた有らぬ方向に
話が向いていく…
人の勝手な思い込みや
思い違いのまま
伝えてしまうと
また受け手の勝手な思い込みで
悪意に満ちた想いが
プラスされたり…

どうして…そんな風に
悪意のあるような考え方や
マイナスイメージの想いに
伝わって行くのだろう…

人の口に戸はたてられぬ
とはまさしくこの事だろう…

きっと今まで自分が人に
そういう風にしか
接して来なかったから
悪い様に悪い様にと
伝えてしまうのでしょう。

保身の為だけに
取り戻す事のできない過去を
恨んだり批判したところで
何の解決にもならないのにね…

過ぎた時は省みて
自分に問うてみる事は
必要な事だろうけど…

人は皆、自分の主観だけでものを言い
自分のものさしだけで測って
人の優劣を決めつけるものなんだなぁ
と改めて実感した。

結局、自分だけがかわいいんだね…

見てる人は、ちゃんと
理解してくれてると信じてます。
昔の人は、よく言ったもので
お天道様はいつも見てると…。
人知れず誰かを想い
誰かの為に動く事を
どこかの誰かが見守ってくれてる…
反対に自分がよく見られようと
保身に走ったり身勝手な行動を
してるのも見られてるんだよ…と。

保身の為だけに動いてれば
おのずと人が離れていきます。

「触らぬ神に祟り無し」
「臭いモノに蓋」
本質はどうであろうと
世渡り上手であざとい人…
絶対、私とは合いません。

でも、そんな風になれたら
もっと楽に生きられるのかな…

私は、誰か困る人が
出るであろう時…
助けたい一心で
擁護もするし意見もするし
諭しもする。
変な正義感という刀を
振っては自分に刀が刺さり
何度、血を流したことか…

つくづく自分が
嫌になる今日この頃…
また殻に閉じこもるかな…
何となく…
眠れぬ夜は続くんだろうなぁ…
ラインアニメカナヘイ4


トップ画面に戻る

風の音に癒されて

2017.07.16 20:29|つぶやき
心疲れると
海が見たくなるのは
何故だろう…
日々のざわめきとは無縁の
静かな時間が流れる
あの海の囁きは
人の心に沁みてくる…

寄せては返す波の音…
通り過ぎる風の音さえも
心地いい唄に聴こえて
しばしの現実逃避…

音楽って…
その時のキモチを投影するね。

あの時の唄に込めた想いは
全部、感じてたよ。

立ちはだかるいろんな想いが…
何だか淋しそうで…
だから敢えて何も
言わなかった…

今が辛くて苦しいのなら
それもアリかもね…

でも、人は変わっていくもの…
こうであるべき自分という存在が
自分を苦しめているのなら
良いじゃない?
思いっきり嫌っても…

掛け違えたボタンは
間違えた事に気づき
かけ直さない限りは
ずっとズレたまま…

それも仕方のない事…
同じ様に思えても
100%合う事は絶対ない。
それは、誰が悪いとか
誰のせいとか何も無くて
人というモノは十人十色居るから
世の中が成り立つ訳で…
つかず離れずの適度な
距離感がいつかいろんな事を
解決してくれるかも…

良い加減な関係が
一番心地よいかもしれないよ。
いい加減じゃなくね…

心疲れると
海が見たくなるのは
何故だろう…

楽しかった日々の音を
波が運んで来てくれるから…

嫌な自分の心は
そこに置いて
水平線の向こうまで
運んで行ってもらおうよ…

ある時私がいろんな事を
見つめ直すキッカケをもらった曲
『風の音』 風の音by **
音楽はいいね…




トップ画面に戻る

生きること

2017.06.24 23:10|つぶやき
22日…
私は全然知りませんでした。
癌闘病中の役者さんの奥様…
天国に逝ってしまわれたのですね…

遠いTVの中の人ですが
陰ながらエールを送っていました。
まだ小さな我が子を
自分の手で抱きしめて
自分の力で見てやる事ができない
辛さや苦しさが分かるから…
病気の痛み、苦しみ、辛さより。

今まで苦しくて大変だったでしょうね…
天国でゆっくり休めます様に。

彼女にとって些細な事が
生への目標だったかもしれません。

明日の朝の陽が見たい…
子供たちの顔が見たい…
家族の声が聞きたい…

ブログを書く事は
心も身体も余裕がないと
なかなか書けません。
というか言葉が浮かびません。

私もこうやって文章で
残しておく事で生きた証を
残しておこうと始めました。

私は今すぐ
命を取られる訳じゃない…
命をとる病が合併症として
発症しない限りは…

でも、動かなくなったら
こんな事もできなくなります。

私の姿を長年見てる人は
ずいぶん、動かなくなってきたな…
と実感してる事でしょう。

おんぶをしてもらったり
靴を脱がしてもらったり
履かせてもらったり
荷物を持ってもらったり
右足を上げてもらったり…

数年前までギターケースに
ギターを入れて持てたのに
もう持てません。

私が居れば大きな邪魔な
役に立たない機材と一緒だ
と言うと…
機材と一緒だから
無くてはならない大事な物でしょ?
と言われて涙がポロリと…

私の今があるのは
私と関わって下さる
たくさんの方々のおかげです。
特別視せず…
知らん顔せず…
ほったらかしにせず…

今の当たり前な日常に
感謝の気持ちをずっと忘れない。

人生は一度しかなくて
人生は後戻りできなくて
でも振り返る事はできて
過ぎた事を恨んだり
悔やんだりする時間は
勿体なさすぎる…
これから行く先のやり直しは
いくらでもできるのだから

無くした物を数え
それを嘆くより
無くした物によって
得たモノを数え…

それが人の生きる道


トップ画面に戻る


満足感と存在感

2017.04.29 21:35|つぶやき
私は甘える事がニガテで
その事を見抜いているかの様に…

人は誰かのお陰で生きていて
今日あるのも誰かのお陰だけど
感謝ばかりしてたら
自分は一番最後になってしまう…
自分が一番最後にならなきゃいけない状況は
それ程多くはないから
ここぞというときに残しておこう…
それまでは自己中でいい…
心の底から感謝の気持ちさえ
持っていればOK
だと言って下さった人が居た…


小さい頃から、どんなに頑張っても
褒めてもらえず認めてもらえず…
だから、いつもいつも自信のない私。

♪独りきりで、いつも強がって
 生きてきたから~♪
なんて歌詞を思い出す…

ああだこうだと欠点や
間違いを箱の隅をつつく様に
クドクドと言うより
どんな小さな事でも
たったひとつでも
褒めて認めてもらえると
元気の源になりますね。

『なんだか満足感がないんだよね…』

キミがやりたいならやれば良い。
やりたくないけどやる
というのは少なくして欲しい。

「やりたいからやる」
という場面を増やすと
自然とやる気が沸いて
心が満たされるでしょう…

誰かの事を理解しようと努力し
褒めて認められる自分であれば
誰かから褒めて認められる自分に
なれるはずです。
そしたら満足感も
得られる様な気がします…

1日ひとつでいいから
ラッキーな事を見るコト☆

下ばかり見てても
雑草の中から四つ葉のクローバーを
3回も見つけてしまった(*^^)
もちろん外を自由に歩けない私は
ゲームの中で!のお話ですが(^^ゞ

上手に甘えて
上手に世渡りできなくても
心が満たされる様に…
1個でいいから良いことが
明日も明後日もあります様に…




トップ画面に戻る



心のマッサージ

2017.03.09 19:07|つぶやき
最近世の中がザワめいて
なんだかなぁ…と考えさせられます。
便利になった代わりに
全てにおいて豊さを無くしてるなぁと。
便利と豊かを履き違えてるなぁと。

心の豊さを無くしたが故に
利権のもとに名誉や地位を
求め過ぎて余裕がなく
ギスギスした尖った心が
人を傷つけていく現実…
哀しいです、ホントに。

子供は褒めて育てよ!
人の良いところを見よ!

人に限らず動物は
怒られ、睨まれ…
叩かれ、蹴られしたら
心が育ちません。
褒められて怒る動物は居ません。
撫でられてて喜ばない動物は居ません。
人だってそうでしょう…

生きて居ると腹立たしく
辛く苦しい事にたくさん出会います。
その事柄に逐一イライラして
恨み辛みを溜めていっても
良いこと等一つもありません。
周りとの繋がりがどんどん途切れて
孤独になるばかりです。

しかし…人は動物と違って
感情を言葉にできる生き物なだけに
厄介です…

ムカつく事もあれば
怒鳴りたくなることもある…

少し冷静に人をよーく心の目で見る…
そして、怒りをぶつけるのではなく
逆に褒め言葉を探してみる…
言葉の使い方ひとつで
相手の気持ちや自分の気持ちも
違ってきますよね。

怒る事は、自分本位…
ただ感情をぶつけてるだけのこと。
相手を思うのなら
叱り諭す事が大事じゃないでしょうか。

人は聖人君子じゃありません。
だから自らを省みる事が必要なんです。
非や否に気づけない人には
何を言っても、何も伝わらない…
心が凝り固まってるのかも…
心のマッサージを早急に・・・

月曜日、久しぶりの通院で
安城までJRに乗りました。
先週、大きな事故があったその線路上を
何事もなく走っていく電車…

ふと思う…
あの時、私がこの電車に乗ってたら
衝撃で倒れて誰かに
迷惑かけてたかも?
それを思ったら、座席を譲って下さい
と自分から言った方がいいのかな…

そんな時、肩をポンポンと叩かれ
振り向くと70代前半の男性が
「どうぞ」と席を譲って下さった…
「ありがとうございます…(_ _)
 その荷物持ちますから」

「いいから、いいから」
「じゃあ、私の足元に置いて下さい」
「気にしなくていいから」
「スミマセンo(_ _*)o」
その男性が降りる時にもう一度
「ありがとうございました」
と声をかけると私の肩に手をおいて
「元気でねっ」

あったかい笑顔と言葉でした・・・

席を譲ってもらって当たり前じゃない
と申し訳ない気持ちと
感謝の気持ちが通じたのか…
尊い贈り物を戴けたのですね。
《ポカポカ…ポカポカ…》



トップ画面に戻る


プツーンと切れた糸

2017.02.24 18:04|つぶやき
触れられそうで
触れられない…
見えそうで
見えない…
そんな距離だからこそ
心で感じて
初めて知る想い…
それだけで繋がる事の方が
楽な時もあり…
淋しくもあり…
あまり近づき過ぎず…
距離感を平行に保って
進んで行こう…

たまーにネガティブキャンペーンを
開催して心のバランスをとる私。
ご心配おかけしました(_ _)

心に無理やり穴を空けて
溜まった水抜きをしてみました。

ちょっと思う処あって
いろんな想いが行ったり来たり…
人って大概が自分可愛さに
相手の気持ちより
自分を優先するものだと
再確認しましたね。

そういう人はたくさん居る…
アナタはアナタ…
私は私…
価値観や想い方が
違って当たり前で…
やっぱり合わないわ…
「ま、それでもかまわん」
とキッパリ忘れましたヾ(≧∇≦*)〃

そんな事はとっくに
分かっているのに
時々、紙コップで作った
簡素な糸電話の糸みたいに
張り過ぎるとプツーンと切れる。
まるで持ち主を見失った
糸の切れた風船が
フワフワと漂ってるみたいで…

私は、もっと丈夫な糸を
張らないといけません…
何度も切れて結び目だらけの糸…
そろそろ交換作業に取りかかります(`・ω・´)ゞ



トップ画面に戻る

下向き後ろ向き

2017.02.12 19:21|つぶやき
只今・・・
絶賛ネガティブキャンペーン中!
につき…訳分からない事を記します事
ご容赦下さい(_ _)
こんな形でしか弱音を吐けない私です。


あと一歩…
いえ…あと半歩…
足を踏み出せば
何でも無い事なのに
できないもどかしさ…

肌を刺す様な痛い
何とも言えない空気に
この身を置いておく事が
居たたまれなくて…
直ぐにでも逃げ出したくなる
衝動に駆られて…

人と何かを比べて
羨む訳では無いけれど
何故だか悔しくて…
人に対してじゃなく
自分に対して悔しくて…

想うキモチは
決してカタチだけじゃなく
見えなくても…
触れられなくても…
想いには違いないワケで…

何も考えずその時の気分で
人の気持ち我関せずで
その時の空気も詠まずに
気ままに好き勝手に動く…
それは大きな勘違いという
自己満足に過ぎない…
それなのに
自慢気に大きな口を開く…
見るに耐えられない姿に
唖然としてしまう。

知らんぷりして
受け流せばいいのに
周りを見過ぎて
周りを気遣いし過ぎて
それも要らぬ気遣いで…
人の気持ちや言葉の
裏の裏まで考え過ぎて…
常に反対の立場だったら
と思いすぎて
身動きできなくなる自分は
ちっぽけな人間だと
落ち込み情けなく
腹立たしくて…


全てのモノを上手く
飲み込める時もあれば
飲み込みやすいモノなのに
何故だか喉につっかえて
苦しい時もある…

いつぞやも
こんな気持ちになった…

この時→涙が止まらない

心に溜まった
冷たい雨の水溜まりは
いつ消えていくのだろう…

こんな時音楽はいつも優しい…
私が大好きなK&Kさんの
「雨」を聞きながら泣いて
また心に水溜まりを増やし…

『雨』演奏:K&Kさん




トップ画面に戻る


今一度…考えよう

2017.01.26 21:02|つぶやき
なんだか嫌な世の中になってしまった…
法に触れなかったら何をしても
いいと開き直れる事は…
人として…
大人として…
社会人として…はどうなの?

ビックリしました。
商標登録問題…( ̄◇ ̄;)エッ!

ひとつの考え方ではあるけど
間違ってると言い切る事もできないけど
でも・・・
であるなら、そこへ行かせなきゃいい
義務教育じゃあるまいし…
じゃあ、病院はどうするのだろ?
救急で運ばれた先の医師が
男性だったら拒否するんだろうか…
男性看護士もたくさん居ますが
拒否するんだろうか…
言い出したらキリがない。
と私は思います。

男性保育士に我が娘の着替えを
させないで問題…( ̄◇ ̄;)エッ!

子供の声がウルサいから
保育所建設に反対とか
除夜の鐘の音がウルサいとか…
どうなってしまったのだろ…
淋しい世の中です…

それぞれ誰もが何かしらを抱え
心に擦り傷作りながらも
踏ん張って頑張って生きてる訳で
自分だけが特別ではないのに…

人は弱い生き物だから…
誰かに…何かに…責任転嫁し
受け入れ立ち向かわずに
逃げて被害者みたいに
なってしまってたりして…
そう…その方が楽だからです。
弱さ故に・・・。

我慢して頑張る事だけが
全てでないし、良いことだとは
思いませんが…
相手の立場になって
人の気持ちを考えて
もう少し踏ん張れませんかねぇ…

当たり前な事に感謝せず
当たり前な事が当たり前で
当たり前の大事さや
有り難さを味わえない事は
淋しいですねぇ…。

心も身体もいろんな意味で
苦しくて辛くて
底の底の闇を見たら
ああ、今日も朝が来た…
ああ、今日も無事に過ごせた…
何でもない当たり前が
温かくて有り難くて
しかたないんですけどね…

当たり前な事を見つめられる人
いっーぱいの世の中になったら
少しは変われるのにな…

最近、世に出てくる話題を聞いて
ウーンと考えさせられています。

侘しいなって…。



トップ画面に戻る


なんにも見えない

2017.01.15 17:52|つぶやき
金曜日の夜…
気持ちが萎えてしまって…
心の奥で何かが…
プツーンと切れた。
おまけに爪も剥がれた(T^T)
欠けた爪も伸びちゃ裂け
の繰り返し…
痛い、いた~い(T^T)

雪が降るよ止まずに
昨日から昨日から
窓の外は何にも
見えない見えない

[かぐや姫 雪が降る日に]一部抜粋

暖かい年明けだったのに
いつもより遅い初雪は
土曜日の朝方から降り
結構積もりました。
私の駐車場は建物に囲まれて
吹き溜まりになってるせいか
凄い積雪…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

おまけに全然溶けない(-﹏-。)

雪が降ると「雪が降る日に」
を口づさみながら…
深い歌詞だなぁと物思いにふける…

失恋ソングなんですが
窓の外は何も見えない…
という言葉は窓ガラスの外が
見えないんじゃなくて
自分の心の中が分からない…
相手の心が読めない…
のじゃないかなぁ…
なんて思いながら
降り続く雪を見つめる…

さ…さむいな心が…
哀しい事があった訳でもなく
失恋した筈もなく…
普通に雪が降ってるだけなのに
心が寒々しい彡(-ω-; )彡ビュー

(´Д`)ハァ…
放っておくと私の車だけが
雪に覆われカチカチに凍ってしまう…
少しずつ雪下ろしをしちゃあ
ため息ばかり出てきて(*´Д`)=з

ふと、ある人の言葉を思い出した。
タコ八郎さん曰わく
「迷惑かけてくれてありがとう」
しぃさんはそのままでいいって。

迷惑かけてゴメンナサイ…
私が居ると迷惑じゃないの?
そんな事ばかり気にしながら
小さくなってる私を思っての言葉に
感謝しました。

でも…ヤッパリ私はダメだなぁ…
事が起こせないダメ人間です。
そんな自分にイライラしてるから
窓の外は何にも見えないんです。

もぉーー!(*`^´)=3
とイライラしながら
雪かきをしながら
自分に腹が立つ…
(ノ`A")ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳

チクショー!
こんな事で心折れててどーするっ!
早く雪と一緒に溶けて無くなれっ!
弱い心めっヾ(*`Д´*)ノ


トップ画面に戻る


明けましておめでとうございます

2017.01.04 15:44|つぶやき
鳥年

皆さん穏やかなお正月を過ごされ
仕事初めの方も多いでしょう。
今年も宜しくお願いしますm(._.)m

年々、年賀状の数が減ってきて…
TVもお笑い番組ばかりで
お正月という特別気分もなく
いつもと変わりなくゴロゴロと
食っちゃ寝、食っちゃ寝…
お餅も今年は4つ食べました。

残ったお餅は
水に潜らせて3つ程お皿に並べ
醤油とお砂糖で作った甘辛いタレを
お餅の上に塗ります。
(タレはお砂糖多めでドロッとする位)
その上にとろけるチーズを乗せて
電子レンジでお餅がプクーとなるまで
チンします、チーズもプクプクしてます。
和風ピザっぽい味がして美味しいですよ♪

カロリー高めなので
太るのを覚悟して下さいね(*^^*)

2016年は本当に忙しく
バタバタの年でしたが
2017年はどんな年になるか?
楽しみだったり心配だったり…
酉年なだけにバタバタと
輝かしい未来に向かって
羽ばたいていけたらと
思っています♪

鳥と云えば「ふくろう」を思い出します。
何故だか天国の母がふくろうのグッズを
たくさん持っていたからです。
ブローチやペンダント
キーホルダーや置物が
いっぱい残っていました。


ふくろうは「福来郎」「不苦労」
と縁起のよい当て字が充てられ
「福が来る」「苦労がない」
などを願った縁起物とされています。
ふくろうは夜行性で夜目が利く事から
「世間に明るい」などの意味も
あるんだそうですよ。

2017年酉年…皆さんにとっても
素晴らしい年になります様
お祈り申し上げますm(._.)m


トップ画面に戻る


振り返る

2016.12.21 19:45|つぶやき
気がつけば今年も後わずか。
あっという間に時がサル…
今年の始まりに
申年なだけにウッキウッキー
の年であります様にと
願った割には色っぽい事など
無縁な私でしたが…
人とのご縁と繋がりに
私は恵まれてるなぁと
改めて再確認し心から
感謝、感謝また感謝の1年でした。


Xmasワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
と ワクワクする事も無いですが
イルミネーションは見てみたいなぁ…
と毎年思うだけで年々諦めモードに
スイッチが入ったままです(^^ゞ

街中のイルミネーションが
キラキラと煌びやかな風景は
もう何年も見てないけど
心に置いたXmasツリーには
たくさんの飾り付けができました。

ちょっと早いXmasプレゼントを
いろんな人から戴いたみたいで
人の思いやりという
温かいプレゼントが
何よりの宝物です。
ひとつひとつ大切に
心のXmasツリーに飾りました☆ミ

決してカタチあるモノが
煌びやかで美しいのではなく
誰かを想い、想い合う
温かな気持ちが心を和ませます。

毎年、1年が駆け足で過ぎて行きますが
今年は超特急で過ぎていきました。
いろんな事がいっぱいあって
精神的にも、体力的にも大変で
とーっても頑張りました。
頑張っても思う様に動けず
もどかしい想いもたくさんしました。

今年はあまり更新もできず…
それでもここ訪れて下さった方々…
こんな私を心配し気遣って
見守って下さった方々…
本当にありがとうございました。

私は幸せでした…

[ボンボヤージュより]



トップ画面に戻る

今年の漢字

2016.12.19 17:05|つぶやき
先日、今年の漢字に
「金」が選ばれましたね。
オリンピック、パラリンピックでの
感動的な選手達の姿…
そして、カネ問題で取り沙汰された
お偉い方の姿から見えた
いろんな軋轢や見えない大きな
得体の知れない存在に
翻弄される人間模様…

真はどこにあるのか…
何が大切なのかを見極める
心の目を養える自分でいたいと
改めて思いました。

皆さんの中で今年を漢字で現すと
何になるでしょう…

私は…「感」

感謝、感激、感動、感慨…

私の周りにはいつもいつも
死人の様な身体の私を
傍らで支えて下さる人…
普段の何気ない私の話を
ちゃんと覚えててくれて
いろいろ気遣って下さる人…

重い重い大きな大きな
お荷物みたいな私に
たくさんの思いやりを下さる方々の
キモチや想いが有り難くて…。

何かお返しをしたいと思いつつ
何もできない私はせめて…
笑顔で楽しそうな人生を
悔いなく生きる事が
唯一のお返しだなぁと
考えています。

冷たい涙を流す事なく
温かい涙が流せる様に
あと、どれくらい動けるか
全く分かりませんが…
残された人生を笑って生きたい。

私には時間がありません…
自分で勝手に要らぬモノを拾って
背負ったリュックに入りきらない程
詰め込まない様に…
時々、リュックの中を整理しながら
ゆっくりと行きたいなぁと
「感」を思い浮かべていました。

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』
ホントにこの言葉の通りですね。
常に謙虚で真摯に…。







陽をみつけたとき

2016.10.31 16:43|つぶやき
いつも日陰で小さくなって
下を向いて居るから元気も無くなって…
いつしか上を見るのを忘れてしまう。

上を見るには、まず前を向き
風の行き先や香りを感じ…
知らぬ間に自分の周りに広がる
大きな風景に気づき
些細な事でいつまでも
小さくなってる自分に
初めて気づく。


空の青や雲の白
木々や芝生の緑
自然の大きさを久しぶりに
感じたとき…自分の存在を
改めて感じた…

陽に当たってないと
色褪せてくるんだね…
やっぱりお日様の光は
すごく大切なんだよね…

ポカポカの温かい陽を見たとき
優しい笑みを感じた…

改めて思ったお日様の存在…
いつも温かい陽を与えてくれて
本当にありがとう…


何年ぶりだろう…
陽が陰るまで外に居たのは…
自然の流れを身体中に感じ
お疲れマックスでグッスリ寝ました。
m(u_u )m スヤスヤ







バランス

2016.09.30 18:16|つぶやき
雨…また雨…
またもや台風が来てますね…
もうこれ以上被害が起きません様に…。

なんだか地球上のバランスが
悪いように感じてしまいます。

自然界では、そのバランスの悪さを
敏感に感じ取っているのか…
毎年、やってきてたカナブンが
今年は一匹もおいでになりません。

その代わり…
玄関を出たドア下に
いつもトカゲ君が…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

ヒィー(>ω<ノ)ノ毎回驚いてコケそうになる…

どうもそのトカゲ君…
ドアを開けた時に一緒に入ってきたのか…
どこから入ってきたのか不明ですが
台所のシンクの所にチョロチョロと…

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

必死で水をぶっかける私(@@;)

よーく冷静になって考える…
ヾ(-д-;)オイオイ..

アカーン!捕まえないと…
こ、こわい…助けてー(ノTДT)ノ

・・・と目についたのは…空瓶…

(¬з¬)ジーーー

あとはご想像にお任せします…

大地には、水が必要です。
渇いた場所には、潤いが必要です。
必要な分だけでいいのに
そうそう思う様にうまくいかないもので
何事にもバランスが重要ですね…

毎日、報道されるニュースに
都民でもないのに…なんだかナァと
考えさせられる事がいっぱいです。

大人気ないお役人の
大人気ない態度や行動…
バランス感覚を失った人間関係…

なんかおかしくない?
豊かな国になったのに
心の豊さや潤いを無くした
今の世の中の象徴か…

ため息が出てしまいますね…

あぁ…トカゲ君・・・(T﹏T)









カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ