キミへ届け・・・

2008.04.28 22:49|愛poem
雑草の中に咲く一輪のタンポポ
黄色の可愛いタンポポもいつか綿毛となって
遠くへ旅に出かけ・・・
辿り着いた先にまた花を咲かせるんだよね
強いね、タンポポって・・・
ワタシもタンポポの綿毛みたいに
幸せのおすそ分けをしに飛んで行きたいな

いつかそんな事を言ってたキミは
タンポポじゃなくてひまわりだよ
いつもボクの方を一心に見つめててくれる
そして、いつしかたくさんの種を作って
また大きなひまわりを咲かせてくれる

ボクは何もしてないのに
キミは何かをボクから得られたから
こんなにたくさんの種が出来たんだよって言うかの様に
大きく大きくなっていく・・・

そんなキミを見てるだけで
ボクは自分の存在を感じる事が出来るんだよ

キミはひまわり・・・
そしてボクがタンポポになろう

雑草の中で踏まれながらも
綿毛となってもキミへ想いを届け続けよう

キミが幸せになれるように・・・
ボクがボクである為に
一生懸命、見つめてくれたお返しに
キミへ幸せを届けよう
そして、一緒に綿毛の様に飛んでいこう
遠くへ遠くへ・・・

ふたりだけの世界に向かって・・・

不親切・・・

2008.04.22 23:53|病気
主治医に血尿の相談をした。
地元の病院では、私の病気の把握をしてる先生が
なかなか居なくて、まず病気の説明をするのが一苦労な事・・・
前にかかってた、総合病院の泌尿器科がなくなり
担当医師が居なくなった事なども話した・・・

主治医は「じゃぁ、ここで診てもらう?」って事で
私は、新患だし受付もとっくに過ぎてるのに
先生の計らいで診て貰えることになった。

待つこと2時間・・・

検尿の結果、血尿もなく綺麗で全く異常なしとの事でした。
内科でもらった止血剤と抗生物質が効いてるからだと思うのだけど・・・

私「じゃぁ、もう膀胱内の検査は必要ないんですね?」

先「それは、判りません」

私「え?尿に異常がなくても、腫瘍とかあったりするんですか?」

先「ないとは言い切れません」

私「じゃぁ、検査した方がいいんでしょうか」

先「した方がいいという根拠もないし、しなくていいという根拠もありません」

私「は?じゃぁ、検査した方がいいんですね?」

先「それは、貴女が決める事でなんとも言えません」

私「どんな風に検査するんですか」

先「鉛筆くらいの固いファイバーを麻酔なしで膀胱に入れる膀胱鏡です。」

私「麻酔なしだと痛いんですよね?しなきゃいけない状態なら我慢してやります。
  必要ないなら、苦痛を伴う検査はもうこれ以上したくないのが本音です。
  しなきゃいけない、状態なんでしょうか」

先「やってみないと判りませんって言ってるしょう、どうします?
  予約しないと検査できませんが?」

なんという・・・・返答に困る診察・・・・
主治医と相談してから、決めますからと言って主治医の元へ・・・

主治医、曰く・・・・・・・・・・

「それは、困る対応だったね、実に不親切。
 不安が募るから、大丈夫か心配だから行ったのにね。
 ごめんねぇ・・・・」

ってまた、主治医が謝る。。。。
先生が悪いんじゃないのに・・・
私が、望んだ事なのに・・・
何かあって、大きな手術とか処置で入院ということになっても
そばに主治医が居るという安心感だけでも得られるから・・・

主治医は、じゃぁ内科でもらった薬をしばらくやめてみて
それで出血が治まれば、様子をみましょう。
それでも、出血する様だったら、膀胱鏡だけ
地元の病院でやってもらって、後は僕の方でフォローするから。

主治医が遠くに居る事に心細さを覚えた・・・
コトバと言うモノは、繊細なモノです。

当たり前に言ってるコトバでも、時として余計な不安を煽り
要らぬ心配を抱いてしまうものです。
それが医療現場となれば、余計にそうです。

安心できる存在、心の安定剤が遠くにあるのって心許ないです。
何かにつけ・・・・

何故、私はこの体で・・・体を酷使してまでも
遠くの主治医の病院に行くのか・・・・
何の治療もなく、薬もないのに・・・
心の安定剤が欲しくて行ってるんだなって気がついた・・・

「貴女にとっての安定剤だね」

この言葉で気づかされた気持ち・・・

そう・・・遠く離れてても心の安定剤が欲しくて・・・
だから、行くんだな・・・私は。。。。

突然・・・

2008.04.21 00:20|病気
いきなりの血尿にビックリ。
一回だけ少し血が混じってるなと思った程度で
排尿痛もなかったのに・・・

元々、排尿障害があり尿漏れや尿が出なくなったりを
繰り返す私の膀胱は、細菌感染しやすく
膀胱炎症状なのか、病気のせいなのか
よく判らない事がしばしばあったけど
こんな事は初めての経験・・・

専門医がやってないので、とりあえず内科へ行って尿検査をした。

血尿どころか、ただの鮮血しか出ず先生もビックリ。
たった10cc程度しか出なかったけど、血しか出なかった・・・
先生の「何ですか、この尿は?初めて見た」
この言葉に、不安を駆り立てられた・・・

急性出血性膀胱炎だろうという事で薬を処方されたが
精密検査が必要との事・・・

なんだか・・・急に下腹部が膨れてきた感じもある。
痩せたはずなのに、膀胱付近が異様に固く大きくなってる。

明日は、主治医の病院での診察日。
主治医と相談のうえ、精密検査を決めて来ようと思う・・・

腫瘍などない事を祈りたい・・・

自由にならなくて・・・

2008.04.08 22:41|病気
今日は、午前中お買い物に・・・
でも、やっぱり足がつっぱるのと
力が入らないのと両方重なって
足がついてこない、歩けない・・・

足がついてこないから、体が前のめりになって
腰に負担がかかり腰、背中が痛い・・・

そして杖に全体重をかけてしまうので
腕も痛い・・・

全身の筋力がなくなってしまうからです。

案の定、雨あがりの庭先で転んで・・・
自由にならない体がもどかしい。

あそこも、ここも行きたいけど
今日は、ここと決めたらそこの場所しか行けないのが現実。

自由に動きたい・・・
そしたら、何処にでもいけるのにな・・・

心のキャッチボール

2008.04.04 21:58|愛poem
もしも・・・もっとボールを投げてたら
もしも・・・ちゃんとキャッチボールしてたら
もう少しは上手く投げられたのに・・・

受け取りやすいボールなんて投げてないのに
取りにくいボールばかりなのに
必死で取りに行って受け止めてくれる

だからちゃんとボールが返ってくるんだよね

ずっとしたかった心のキャッチボール
ボクならどんなボールでも受け止めてあげるよ
キミが一生懸命に投げたボールなんだから

だから下手でも何でもいい
いつでもどこでも投げてくれたらいい
ボクは絶対に受け止めて
必ず投げ返してあげるから・・・

つっぱって・・・

2008.04.04 21:48|病気
相変わらず、頚性(つっぱり)が強く
未だに、つった様な状態が続いてて痛い・・・
寝てても、かかとが布団の上にあっても痛い・・・
膝下からかかとまで痛い、痛い・・・

歩こうにも、足がついて来ず体だけが
前のめりになって、すぐ転んでしまう・・・

つっぱりが取れると、体の杖がなくなってしまって
筋力の弱さが体を動けなくする・・・

重い重い、鉛の服を纏った人形の様に・・・

せめて、普通に歩ける事ができたら・・・・
自由になるのに、何事も・・・

何の手立てのない事が
これほど、もどかしく感じたことはない・・・

足のふくらはぎに点在する小さな内出血が気になるな。
カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ