2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2008.05.31 (Sat)

願い・・・

遠い先は見づらくて
何があるのか判らなくて
言い様のない不安と苛立ちで
怖くて怖くて・・・

まるで真っ暗闇の中を
手探りしながら彷徨うみたいに

手を引いて導いてあげたくても
出来ない自分がもどかしくて
情けなくて・・・

だから泣いてる
ココロが泣いてる・・・
00:16  |  愛poem  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.30 (Fri)

キミの想い・・・

平静を装って強がりばかり
そうしてないと生きて来られなかった
何か起これば自分のせいだと自分を責め
そうすることで逃げ場を作ってきた
それが唯一の心の拠り所・・・

不安で怖くて・・・
何かに怯えてまた心の扉に
鍵をかけてしまう
笑顔の裏側に涙色の心をみつけた
そんなキミの気持ちが
ボクには痛いほど感じて・・・

満面の笑みで
大丈夫だよって言うキミの心を
ずっと抱きしめていた
いつまでもいつまでも・・・
21:49  |  愛poem  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.29 (Thu)

壊れそうなココロ・・・

独りで抱え過ぎたいろんな想い。
迷惑かけちゃった・・・
心配かけたくない・・・
もっと頑張らなきゃ・・・
弱音なんて吐いてる場合じゃない・・・

独りで孤独な葛藤を続けすぎて
とうとう限界がきてしまった。

止めどなく溢れる涙。
どうしてこんなに泣けるか自分でもわからず
ただ泣きじゃくり・・・
どうして、こんな事になっちゃったんだろう。
自分がいけないんだ、自分のせいだと
自分を責めて苦しんで・・・

ふらふらになって意識を失って倒れてしまった。
救急車に乗せられて・・・
大ごとになっちゃった、どうしようって
また、自分を責めて苦しみ・・・

そんな娘を見ていると自分の姿と重なって
ただただ抱きしめて一緒に泣いたあの時・・・

この試合に勝たないと東海大会にいけない。
自分はこのチームのエースなんだから
自分がシッカリしないとっていう責任。
負けちゃダメだというプレッシャー。
壊れそうなココロを一生懸命に抱きしめたここ数日。
長い6日間だった。

土曜日の3位決定戦で凄いマークに攻められ
押されてひねった足首は、靭帯一部断裂。
象の様に腫れあがった足首は痛々しくて・・・
その次の日に、白目をむいて意識を失って倒れた娘。
必死に体を支え続け、戻ってきてと名前を叫び続けた。

病院へ検査、検査で通い続け
異常がない事がわかって、やっと安心して
夜を迎えられるようになった。

ある先生の娘への一言・・・
『ムリしてもいいんだよ』
『貴女は貴女らしく、残りの高校生活を
 楽しめばいいんだからね』

「ムリしてもいいんだよ」

あえて、この言葉を言って下さった病院の先生に
心からの感謝をこめて・・・
”ありがとうございました”
17:13  |  日々の出来事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.04 (Sun)

もう大丈夫・・・

なんとか、膀胱の精密検査は受けなくていい感じです。
血尿もないし、普段通りに戻りました。

遠くの空の下から・・・
心配頂いた方々、ホントにありがとう。

何よりの支えになりました。

一瞬よぎった、どーしよう腫瘍があったら・・・なんて。

ホント・・・医師の一言で不安を煽り・・・
そして、信頼する主治医の一言で安心し・・・
遠くからでも見守ってくれてる人が居る事に
心強さを感じました。
14:37  |  病気  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |