心が・・・

2008.06.29 01:10|愛poem
心が疼く・・・
ひび割れた心に沁みて
心が痛い・・・

哀しみ苦しみ
いつも一人で背負ってきたから
心に傷を負うのが怖いから
だから不安なんだよね
愛が欲しいんだよね
裏切られるのが怖いんだよね

裏切られない愛情を
必死に離さない様に
しっかりと抱きしめてるボク

プレゼント・・・

2008.06.24 09:11|日々の出来事
『あなたが居るから
 ひとりじゃないから頑張れるのだ』

小さな額に入った想いの証・・・
コッソリ枕元に置いて出て行った・・・
拙い言葉でも、想いのこもった手紙には
思いやりがいっぱいだった。

お祝いしたくても・・・
自分はそばに居なくて何もできないもどかしさ
帰ってきたら一杯お祝いしたかったのに・・・
それさえも出来なかった寂しさ・・・

娘の気持ちが判るだけに
涙が止まらなかった私の誕生日。

心壊れそうになってまで頑張って
やっと辿り着いた目標地点の大会。
勝ち負けじゃなく、仲間と同じ想いで
悔いのない戦いをして
悔いのない試合をして
持ってる力を発揮して
私は・・・闘い終えた娘に、笑顔で
「ありがとう、いい試合を応援できたよ
 お疲れ様・・・」
と、もうゆっくり休ませてあげて褒めてあげたかった。
お疲れ様のご褒美もしてあげたかった・・・

それが思う様にできなかった寂しさと同じ寂しさを
娘なりに感じていたんだと思ったら
泣けてしかたがなかった、日曜日の夜でした。。。

重くて・・・

2008.06.18 20:05|病気
口の中に口内炎がいっぱい出来て
パサパサの物か、味のない物しか食べられない・・・
粘膜に炎症を起こしやすいから仕方ないんだけど。

あんまり食べられないうえに
体の脱力が酷くなってきて・・・
まるで鉄の鎧でも着ている様・・・

今日もほとんど、横になったまま・・・
そのうち寝てしまう。。。
なんか、一日中夢の中みたいな感じだった。
見る夢はいつも同じ様な夢・・・

いいのかな、こんな生活(ふぅ・・・)


大好きな君に

2008.06.16 18:22|音楽
久々の更新です。
自分で演奏出来なくなってしまって
もう、やめ様と思いましたが・・・

いつか演奏出来る日を夢見て・・・

小田和正の「大好きな君に」
♪遠くの町並み海辺に降る雨
 予期せぬ電話 それと小さな優しい言葉♪
 
♪大好きな君に早く逢いに行こう♪

こちらの某私鉄のCMソングになってるんです。

『あなたを待ってる人が居る』って・・・



逢いたくて・・・

2008.06.15 14:31|愛poem
逢いたくて・・・
逢いたくて、逢いたくて・・・

キミの目はどこを見てるんだろう
キミに少しでも近づきたくて
一生懸命見つめてるボクの事を
キミは知ってるだろうか

キミの心の目を必死で見つめてるんだよ

だけどキミの心の目は
何処を見てるのかボクには判らなかった

だから逢いたくて・・・
ホントのキミに逢いたくて・・・

心ごとぶつかってきてくれるキミに
一回でいいから逢いたくて・・・

杖・・・

2008.06.13 13:12|病気
以前、TV Shopingでやってたと
可愛い杖を紹介してくれた人が居た。

家の中を移動するのにも、杖が欲しいと思ってた
そんな時期だったから、速攻で注文した。

用途に応じて長さが調節出来る優れもの。
家の中で、座ってて立ったりする時に
なかなか立てなくて苦労したけど
底の部分を、足先で引っ掛けて引っ張ると
伸びるしくみになってて、短くするのもワンタッチ。
軽くて、便利で花柄の可愛い杖・・・

外で使ってた杖は、病院で買った木の杖・・・
もうボロボロで、新しく買った可愛い杖を
外用に使うことにして・・・
今日、久しぶりに出かけてみた。

握りやすくて、使い勝手もよくてgoodです♪

なのに、またまた頚性(つっぱり)がとれてきて
脱力が勝ってきてしまった・・・
私特有の体の波。。。

持ってる杖より、体の杖がなくなってしまって
杖を使っててもダメな時はダメ・・・
歩けない・・・

外で転んで・・・
その勢いでコンクリートの建物の壁に
頭をぶつけてタンコブが出来て・・・(泣)

転んだ痛さより、恥ずかしさでしばらく起き上がれなかった。
この波・・・今回はいつまで続くんだろう。。。

迷心・・・

2008.06.10 10:34|愛poem
キミの心はか弱くて

今にも壊れそうな ガラス細工

寂しくて 辛くて 苦しくて

たまらず見せた小さな心

今すぐ包んであげたいけど

冷たくなってる小さな心

今すぐ温めてあげたいけど

ありがとう・・・

2008.06.03 22:48|日々の出来事
ご心配を頂いたみなさん、どうもありがとう。

他の部活の先生や、今まで話した事もない様な子が
心配をしてくれて、ある治療院を紹介してくれました。

結果、足首の関節が外れてずれていたのです。
そこの関節を元に戻してもらい、普通に歩ける様になりました。
まだ、痛みは少し残っているものの
装具も外して、普通にしてていいとの事。

今日から普段どおり学校に行けるようになりました。

人は、独りでは生きていけない・・・
独りで生きているのではないという事を実感します。
痛々しい足の様子を周りの人が見て心配してくれて
少しでも早く良くなる様にと何かを与えてくださる。
有り難い事です・・・

ココまで来れたのは、決して自分一人の力ではなく
知らず知らずのうちに、誰かの力が糧になってるんだと
今まで過ぎた時に感謝しながら生きなきゃいけないと娘も実感した事でしょう。

そして、陰ながら私の事も心配し見守って下さったみなさんへ・・・
心から感謝します。

ホントに「ありがとう」

生きてこそ・・・

2008.06.02 13:02|愛poem
無力な自分がココにいる
どんな言葉をかけても
薄っぺらな慰めにしかならず
何を言えばいいんだろう

遠い先を見れば不安で怖い
大きな大木で行き先が見えなかったり
霧が出てて道さえ見えなかったり
足元ばかり気にして下向いてると
小さな石につまずくし
壁に気づかずぶつかるし
だから前を向いて歩いて欲しい

遠い先も未来だけど
5m先も100m先も未来だよ

今見える先を見つめてて欲しい
今日が終われば明日がくる
明日が来たらあさってが来るのだから

前向いてても壁にぶつかって
タンコブ作るのも
前に進みたいという証

未来に向かって歩きたいと願う証

だからゆっくりでいいから
焦らなくていいから

今日を大切に生きて欲しい
生きてこそ未来が見えてくる

生きてこそ・・・

****************************
Poem内のLifeからの抜粋。

このポエムを娘に宛てた手紙に書いた。
この世に私の子供として生まれてきてくれてありがとう。
何よりも大切な宝物。
貴女がいるから、私も生きていられる。
だから貴女も貴女自身を大切にして欲しい。
大切な大切な宝物へ・・・

存在・・・

2008.06.01 20:36|愛poem
そんなに前ばかり見て歩かなくても
大丈夫なのに
たまには下向いててもいいのに
うつむいてばかりで涙が零れてもいいのに
壁にぶつかってもいいのに

下向いてると小さな石ころに気付くでしょ
溜まってた涙が流れて心が軽くなるでしょ
タンコブ出来て痛いって感じるでしょ

それが生きてる証なんだよ

遠い先を一生懸命見ようとするから
あまり遠すぎて見えなくて
不安になるから怖いんだよ

大丈夫、キミはキミ

大切な大切な
かけがえのない存在

それがキミなんだよ
カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ