真心の贈り物

2010.06.30 15:28|日々の出来事
みかんジュース

優しい贈り物が届きました♪
段ボール2箱です。
本場、愛媛のみかんジュースとポンカンジュース。

ポンカンジュースは、飲むのは初めての経験^^
グレープフルーツみたいに、ちょっと苦い感じが残るのかな?
と思って飲んでみたら、全然苦味もなくアッサリとしたお味。

普段、あまり水分を取らない私が2日で1本飲み干してしまうほど美味しかった♪

みかんジュースは、濃厚な天然のみかんを絞った様な濃くのあるお味。
これを炭酸で割って飲んでもGoodでした♪

いつも陰ながら優しく見守ってくれてありがとう^^
わざわざ「お返しは気にしないでね」というメッセージ付・・・
こちらこそ、お気遣いをありがとう。

お返しは・・・
私の「元気」と「幸せ」だと思っています。

このまま・・・

2010.06.29 01:16|病気
昨夜、薬の量を間違えた様です。
毎晩、寝る前に足の痙攣を抑える薬を6mg飲むんですが
それが、筋肉の緊張を取るくすりなので
体が重くなり、眠くなり、夜中に目が覚めて立つとふらふらするんです。

数年前、過呼吸症候群の様な症状になり
息が出来ない、全身の筋力が硬直して伸びない、死にそうな痛みで
声も出ないし、もちろん動けない。
痛みと共に異常な程の吐き気・・・
このまま、死ぬんじゃないかと思うほどの発作を何度も起こし
救急に運ばれた事がありました。

原因も病名も、その時は分からず・・・
主治医がその場に居なくて、症状を診ていないからです。
結局、脊髄の病気特有のガードルセンセーションだという事が分かりました。

やっぱり有効な治療薬がなく、いつも飲んでいる痙攣止めの薬で
容量の大きな物を発作止めと称して頂いてた・・・・

その薬を夕べ、10mgも飲んでしまった様です。

夕べ(日曜の夜)、夕食も食べずに9時頃に寝てしまって
今日(月曜日)お昼の12時過ぎまで意識がなく・・・
起きてもお腹は空いてないし、尿も出ない・・・
体の機能が麻痺してしまったかのようでした。

娘が休みで居てくれたので良かった・・・(ホッ

子供たちには、常日頃から言ってありました。
「いつまでも起きて来なかったら、息してるかちゃんと確かめて~」と。

息はしてたみたいですね(笑)

ごめんねママ

2010.06.26 14:43|音楽
村雨師匠、作曲作詞の「ごめんねママ」を
本日、スタジオmurasameにて歌入れしてミュージックトラックデビューです。

最近、哀しい事件を耳にしますね。
子供の虐待の話は子供を持つ者にしては哀しい話です。
そんな想いを3年越しの構想の末、創り上げた楽曲です。

私は、この歌が世の中への警鐘ではなく愛情を歌った歌に感じてしまいました。
親子とは、言葉に現せない愛情があるはずなのです。
それが、今はとっても希薄になってる・・・哀しい事ですね。

私は、この歌詞の意味がよく分かるんです。

私の両親は、本当の親なんですが父親に暴力を振るわれて育ったからです。
言葉の暴力、身体的な暴力・・・
自分が悪い事をしたなら、殴られても蹴られても仕方ない事・・・
愛情ゆえにされたんだと、あとで反省する事ができるのに
私が、父親の言うがままに動かないと気が済まなくて
怒鳴る、殴る、蹴る、物が飛んでくる、挙句の果てに暴言を吐かれる。
「お前をそんな風に育てた覚えはない」
「お前は橋の下で拾ってきた子だ」
「俺のいう事が訊けないなら、ネコみたいに捨てるぞ」などなど・・・

私は、いい子でいなくてはいけませんでした。
いい子=父親の言うがままの子
ここでも前記事の、「いい人=都合がいい人」と重なるワケです。

私がいい子じゃないと、八つ当たりで母が殴られ
母の目の周りは、いつも真っ青でした。
妹や母に被害が及ばないように、私はいつもいい子を演じていないと
生きていけなかったんです・・・

この歌詞にある「あたい、いい子になるから・・・あたい強い子になるから」
この気持ちがすごく分かるのです。

親が子供を育てるんじゃない。
子供に教えてもらってるんです。
そして親をさせてもらってるんです。

愛情で叱り、愛情で叩いた手や心は痛いはずです。

ただの感情をぶつけ、ただ怒ってるだけでは
子供の心に一生の傷を残すということ・・・忘れてはいけないと思いますね。

ごめんねママ Vo村雨希望

ごめんねママ Voしぃ



「ごめんねママ」 作詞作曲:村雨希望 編曲:村雨希望

何がそんなに憎いの パパの連れ子だからなの?
あたいはママと仲良くしたいのになぜ?

晩御飯の時 箸を 落としてしまってごめんなさい
箸を拾ったのに そのあと ご飯を片づけられちゃった

ごめんねママ ごめんねママ 
あたいいい子になるから あたい強い子になるから ごめんねママ


今日は弟が道で転んだの 膝をすりむいちゃって
あたいがちゃんと見てなかったから ママにぶたれても我慢するわ 

学校から参観日の 案内もらってきたけど
ママは何も言わないで みるなり破いちゃった

ごめんねママ ごめんねママ 
あたいいい子になるから あたい強い子になるから ごめんねママ


パパは毎晩帰りが遅いけど ちっとも寂しくないよ
待ってるんだけど いつもあたい先に寝ちゃってる

日曜日はパパとママが 仲良くお出かけするでしょ
あたい独りでお留守番 このときだけは泣いちゃうの

ごめんねママ ごめんねママ 
あたいいい子になるから あたい強い子になるから ごめんねママ

踊り子

2010.06.24 20:16|音楽
村下孝蔵さんの「踊り子」

あいちゃんお勧めの「踊り子」






『つま先で立ったまま君を愛してきた』
『つま先で立ったまま僕を愛してきた』
『バス通り裏の路地 行き止まりの恋だから』
『表紙の取れてる愛だから隠し合い』
『倒れそうなまま 二人走っていたね』

この表現・・・心に沁みて泣けてきた。
・・・で結果はやっぱり・・・

『愛してる愛せない 言葉を変えながら・・・・
  かけ引きだけの愛は見えなくなってゆく』

こうなっちゃうんだよね。。。

つま先立ちの恋って、背伸びをして好きになろうとしてる事。
いつまでも、つま先立ちじゃ疲れちゃう・・・
自分だけが疲れた訳じゃなく、相手も疲れてたって事・・・
ホントの愛じゃなかったんだね。

素の自分がさらけ出せない相手なんて本当の相手じゃない。
遠慮して我慢して・・・
わがまま言えなくて、甘えられない相手なんて本物じゃない。

背伸びをした恋、一生懸命愛そうとした愛情。
それを踊り子に例えたこの歌は・・・
やっぱり忘れられない・・・

歌は、絶対忘れられないけど。。。

プレゼント♪

2010.06.22 20:54|日々の出来事
プレゼント3
今日は、私の○○歳のお誕生日。
娘が、ケーキを買って来てくれました♪
私は、2つ食べていいと言われて珍しく2個を一機にペロッ^^

プレゼント1

これはお誕生日プレゼントのスリッパです。
履いて歩くだけでお掃除ができる優れもの。
私は、普段から引きずって歩くのでこういうスリッパがあったら
楽だろうな~って娘と買い物中に見てたモノでした。
裏側は、こんな風になってます。

プレゼント2

これが息子からのミスタードーナッツ♪

ミスド


毎月、娘も息子も食費を入れてくれてるんですが
お兄ちゃんばかり、たくさん入れてて悪いと思ったのか
値上げして1万余分に入れてもいいよって言ってくれました(T_T)

まだ、20歳や21歳の子・・・
自分の為だけに遊びたい盛りなのに・・・
ありがとう・・・と心の中から感謝感謝で胸が一杯。

物じゃないんです、気持ちが嬉しかった・・・

素敵な誕生日の夜になりました。



いい人=都合がいい人?

2010.06.18 19:43|日々の出来事
自分に甘く、人に厳しい人が大嫌い。
言ってる事と、やってる事が違う人も大嫌い。

そりゃぁ、人間完璧じゃないから間違う事も忘れる事もあるでしょう。
その時は謝罪の言葉が必要ではないのかな?
その謝罪の中に、お願いの真摯な気持ちがあってもいいんじゃないかな?
それは出来なかったけど、こういう事なら出来るかもしれない。
というお願い・・・それが一番の気持ちじゃないのかな?

誰でも、人と気まずくなる様な事なんて言いたくない。
だけどやっぱり、そのまま放っておいたらその人の為にならないからと
あえて嫌な想いをしてまで、やんわりと言っても
感じない人には、どこまで言っても感じないのかな・・・

自分の事は、せっかちな私・・・
サッサッと動かないと気が済まないのだけど
人が関わる事は、ワリと長い目で見る方なんです。

待って待って半年・・・未だに何もなしじゃさすがに言わなきゃ・・・
微妙な繊細な話だから、とってもとっても気を遣って言ったのに・・・
却って、ずごーーく気まずい雰囲気になってしまい
それ以来、なんの音沙汰もなくなっちゃった・・・

私はきっと「いい人」なんだろうな・・・
『いい人』というのは『都合がいい人』と略すのね。

とってもとっても哀しい事・・・
『都合がいい人』という私の存在が哀しいね。

ギター自慢会

2010.06.13 19:23|音楽
ギター自慢会2
Low Gun's企画のギター自慢会に行ってきました。
まるで楽器屋さんみたいです。
詳しい人は、見ただけでいろんな事が分かっちゃうんでしょうね。

この中にもちろん私の、あのギターもあります^^

たぶん、私の人生の中でこれが最後であろうマーチンの最高峰という名器を
弾かせて頂きました。
やっぱりそのギターそれぞれの特徴があり
音色や響きもそれぞれ・・・
そのギターを弾く人に寄って、生かされていくんだな~と
とても深いモノを感じました。
ギター自慢会1

私のギターFG110も本来は、とてもいい音色があります。
春の青空に響いて行くような、爽やかな響きがあるのですが
残念ながら、私にはまだその音色を出す表現力が足らないようです。。。

でも、必死で見て聴いて心と耳と目に焼き付けた
ブレッド&バターの「あの頃のまま」を弾いた時
いつも歌っている「Dick Tracy」ことちょい悪さん&ショートホープさんに
「よく覚えたねぇ~」と言って頂き思わず「やったぁ~!」とガッツポーズ。
すっごく嬉しかったです。

弾いている途中で中指の爪が欠けて
弦に引っかかって、ハンマリングが出来なかったが残念・・・
自分なりに考えて、ハンマリングを入れながら練習してたのに
爪が引っかかって、スムーズに弾けなかった・・・^^;
そうじゃなくても、単音がクリアに出ないのに。

起用にピック弾き出来る人が羨ましいな~




もうひとつの土曜日

2010.06.11 21:33|音楽


動画:もうひとつの土曜日

浜田省吾の「もうひとつの土曜日」
これは、2006年8月31日にアップしたモノです。
まだ、髪が短いですねぇ^^;

ピアノが懐かしいです。
多分、もうピアノは弾けないだろうな・・・
指を開く力がなくなってしまいました。

でも、このピアノは絶対いつか引き取るつもりです。

5歳からピアノを習っていたのに家にピアノがなく
オルガンでソナチネまで練習しました。
鍵盤も足らないし、ハノンだってオルガンじゃ意味がなく・・・
近所の幼稚園のピアノを借りに行って、誰も居なくなった教室で
一人、練習したのを思い出します。

亡くなった母が、子供の頃かわいそうな想いをさせたから・・・と
うちの子たちがピアノを習い始める前に買ってくれたピアノです。

KAWAIのアップライトでも、一番背の高いタイプで
音も深みがあってタッチも深く
グランドピアノに近いタッチで、クラッシクにはピッタリ。

にしても、適当な即興なのにいつもキーが一緒なんですよね^^;
歌える曲なら、だいたいその場で弾いてしまいます。

今日も、ショルキーでギター演奏の時のイントロを
いろんな方々がライブでやった曲を思い出しながら弾いてて
ふとピアノの事を思い出してしまいました。

感覚がなくなった指

2010.06.11 00:01|病気
右小指

以前、たまにキリキリと痛みが沁みる感じがあった小指。
前より、少し変形が進んできて関節両側の腫れが
大きくなって、第一関節から先の感覚も異常になってきました。
触った感覚もあるし、動くんだけど
痺れてる感じが常にあって、痒い様な変な感じ・・・

私の病気はだいたい、足の頸性のみという事が多い様ですが
私の場合上肢にも頸性があり反射が強いのです。

頸性というのは、つまり”つっぱる”事です。
反射というのは、子供の頃脚気の検査で膝をコンと叩く検査を
やった事があると思いますが
正常な反射は、コンと叩くとピクッと足が動いて
すぐ元にもどりますよね。

私は、コンと叩くとピーンと膝が伸びたまま
足が真っ直ぐになったまま、さがってこない。
これを、反射が強いというんですが
今の時期、非常に頸性が強い時は太ももに手がポトンと落ちただけで
足がピーンと勝手に伸びてしまうんです。
それは、腕も一緒です。

それだけではなく、関節炎を併発して関節という関節が痛くなります。
特に膝、指の関節、足首辺り・・・
かかとなどは、布団の上に乗せても痛いんですよね。

痛みがあったり、勝手に動いたりする頸性だけど
悪い事ばかりではなく、筋力低下の激しい私は
頸性が強くなる事によって、頸性が体の杖になり
頸性が弱い時より、よく動けるのです。

でも、同じ姿勢でいると元に戻らない。
当然、痛みも伴うし・・・
曲げてた足は、伸びないし・・・
伸ばした指は、曲がらなくなるし・・・
今も、マウスを握ったらそのカタチのまましばらく居ないと
痛くて、伸ばせないんですよ。

なので、曲がったこの小指も痛いはずなんだけど痛くない・・・
どうなっちゃった?この小指^^;


ライブ~☆

2010.06.08 13:16|音楽
6/6は毎月恒例のライブ~♪
今回は、出演なしでカメラマンやりました・・・・
がぁ、新しい最新カメラ。
手ぶれで夜の写真が半分ほど、ブレブレでしたねぇ^^;
「あんまり動かないでじっとしてなさい」という心配をよそに(笑)
フラフラ、ヨタヨタと・・・ご心配をおかけしましたぁ。

今回のライブは、新ユニットがいっぱい見られて楽しかったです。
TAKUさんが最後に「ラブレター」を歌って下さったのは嬉しかったな~
「ラブレター」というのは、私が描いたポエムを歌詞用に直したモノを
村雨師匠が偏詩して曲をつけて下さった歌です。
この曲、ギターで弾くのが難しいんです。

ラブレターの記事

ラブレターはココから聴けます

出遅れて到着した私は・・・またやらかした様です^^;

少し車の窓を開けてたので閉めようとしてパワーウインドウのスイッチをポチッ・・・
あれれ?運転席側しか閉まらない・・・
一回エンジンを切って、もう一度挑戦・・・ポチッ・・・
ん??閉まらない・・・

PCや携帯じゃあるまいし、再起動させたらいいかという浅はかな素人考え・・・

うわぁぁぁ、故障?
その瞬間、諭吉さん・・何人かが旅立って行く姿が頭の中で見えて(~_~;)

会場に着くと同時に「あいちゃん、あいちゃん、あいちゃーーーーん」
とウルウルな目で探してて^^;
ホントは、それどころではなかっただろうに・・・
ドジドジな私の為に・・・(スミマセン。。。

見て頂いた所、ただ知らない間にロックスイッチを押しちゃってただけでした(笑)

諭吉さんが、旅立たなくて良かった・・・^^;


心寂しい訳 その2

2010.06.02 23:13|病気
理解されないのは当たり前から「口腔外科」での出来事を思い出し話が反れました。

誰かに愚痴や悩みを話す時・・・
吐き出す所が無くて、辛くて聞いて欲しくてつい話す・・・
という事はよくあること。

私は、そのはけ口になる事がほとんどです。
自分の愚痴、悩み、泣き言はめったに言いません。
言った時は、相当限界に達して心が壊れてる時でしょう。

はけ口になる事は、全然かまわないし
聞くだけでいい時は、黙って聞いて背中をさすってあげたい。
何か意見を求められた時は、私だったらと話はして
自分の価値観を押し付けたりはしません。

それが果たして良いのか悪いのか・・・

だいぶ前にある人から
「あなたは人に共感しすぎて、その人をダメにする」
そういう言葉を投げつけられ、泣けてしまいました。

全ては共感から始まるのではないのかな?
同情ではなく、その人の事を理解しようと努力した結果が共感でしょう・・・

でも、時々やっぱり私は人をダメにしてしまうのかな?
と思ったりする時があります。
私に言えば、イヤと言わないだろう・・・
そんな甘えがムリな「当て」を生んでしまう様で・・・

どんなに頑張ってもムリなモノはムリ。。。
どんなに努力しても理解できないモノはできない。。。
何とか力になりたい、とは思うけど
そこまでやっちゃいけない事も、世の中にはたくさんあるわけで・・・

自分が望む様な言葉や行動が得られるまで・・・
私がそういう事を言う様に仕向けるように・・・
ずっとずっと吐き出し続け、ずっとずっと甘えられたら
私は、身動きできなくなってしまう。。。

そんな時、心寂しさを感じるのです。
私って・・・ナニ?って。

私って、自分に厳しく人に甘いのかな・・・

自分に甘く人に厳しい人が寄ってくる。
そして、その人の言葉に傷つき寂しさを感じ
無性に誰かに甘えたくなるのに甘え下手な自分が邪魔をする・・・

ますます心寂しくなるのです。


心寂しい訳 その1

2010.06.01 11:38|病気
最近、また寝つきが悪くなってしまった・・・
というのは、足の裏に熱がこもってムズムズするから。

首から下に汗をかけない私は、汗で体温調節が出来ず
熱がこもってしまうようです。

だったら、足を冷やせば?と思われますが
音感異常があって膝から下に温度の感覚がありません。
熱いお風呂に入った時、熱くなくてしゃがんだ途端
飛び上がる程、熱かったという事はしょっちゅうです。
足の甲に冷たいものが触ろうものなら、途端に痙攣が止まらなくなります。
裏部分だけ、うまーく冷やさないと大変な事になります。
夏に、よく川やプールで足をつけている人が羨ましいです。

人間は、全身に汗をかいて自然に体温調節できているのに
私の場合、その機能が麻痺しているため
夏の方が体温調節が大変な様で、真夏なのに足にアカギレができたり
乾燥して皮膚が真っ白になったり・・・と
普通は、汗でベトベトする体になりがちなのに
真逆になってしまいます。

おまけに足の裏がムズムズして足の指を動かしたりするだけで
痙性が強いため痙攣がとまらなくなったり、硬直して痛かったりで
なかなか寝付けないんです。

体温調節が出来ない為、微熱が常にありやけに寒い・・・
それを、更年期障害だと簡単に済まされると
なんだかなぁ~と・・・何とも言えない気持ちになる。

私の病気は、すごーーく稀な難病の為
だれーーにも理解はしてもらえないと分かってるから
理解して欲しいとも思わないし、理解できなくて当たり前だと思っているから
逐一、それは違うと説明もしないし・・・
だから理解してる様な事を言わなくていいのに・・・と思ってしまう。

私は、元々自分が難病患者であるという自覚がない・・・
というかそれを気にした事がない。
のん気なのかもしれないけど・・・^^;
特に調べた事もないし、治療法がないのだから
ああだこうだと主治医に色々聞いた事もない。

ただ歯医者さんに虫歯の治療に行っただけで受診拒否をされた時は
主治医に泣いて電話をした事があったけど・・・
ちゃんと主治医からの紹介状も持って行っているのに・・・
聞いた事のない病名だから・・・という事だけで受診拒否です。

なので大きな病院の口腔外科でしか治療ができないのですが
その大きな総合病院でさえ、偏見があるのは哀しい現実ですね。

やっぱり総合病院だからかな?完璧に防疫対策してあるな~
椅子から治療用器具を入れてあるトレーまで
使い捨ての医療用シートで覆われ、器具の持ち手部分にはサランラップが巻いてある。

ある時、前歯にブリッジを入れた時歯の色を合わせるために見るボードを
先生が歯科助手の人に持って来る様に指示。
持ってきたボードにサランラップが巻いてなかった為怒ってた・・・

ん?全てにしてあるはずじゃないの?
もう何年もそこに通っていたのに、初めて他の患者さんの席を覗き込んだ。
私の場所は、つい立の奥だったから他の患者さんが見えずに居たけど
つい立の隙間から覗き込んでみたら・・・

な、なんと!完全防備は私だけ特別扱いだった・・・
サランラップが巻いてあったのは、私の唾液や血液が
他の人や器具につかないようにという配慮だったらしく・・・

ふ~ん、私の病気が体液や血液感染すると思ってる?
主治医からの病気の説明、分かってないようですねぇ。。。

私の病気の型がHIVに似てるからね・・・
っていうか、HIVだってそれだけでは感染しないのに
医療従事者なら分かっててもいい様な常識なのに・・・

そんな光景を目の当たりにすると、先生~・・・・・と
絶大なる信頼を寄せてる主治医が県外に居ることに
心細さを覚えるのです。

一般人に理解されないのは当たり前だけど
医療従事者には、最低限の事は理解して欲しいな~・・・


カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ