また、切なくて

2011.01.25 17:14|夢日記
車が数台行き交う道を歩く私・・・
車が走る度に、道の端っこに寄りすぎて
よろけそうになる。

あぶないな~と言葉にはしないけど
きっと心配してくれたんでしょう。
手をギュッと握ってくれた。

私が持っていた大きな荷物も持ってくれて
ずっと手を繋いで歩いてくれて・・・
まさしく・・・
♪アナタは右に私は左に~♪の歌詞みたいに。

・・・アリガト。。。

後ろの方で聞き覚えのある声がして、ふと振り返ると
亡くなったはずの母が笑って喋ってる様に見える・・・
ハッキリ見えない、似てるけど違うのかなぁ。
逢いたいと思うから、似てる人なのに母に見えるのかなぁ。

振り返り、振り返りを何度もするから
また、隣でギュッと手を握られた。
その人の名は・・・・・・・・・・






言えませんが。。。。
なんだか心地よくて、あったかくて・・・・






・・・・という夢を見ました~。

っていう時に携帯の着信音で目が覚めた^^;
徳永さんの「春の雪」を着信音にした為に
余計に、せつなーーーーくなっちゃって^^;

普段、携帯なんてめったに鳴らないのにぃ~~
せっかく「春の雪」の着うたと着メロを買ったのに
全然、鳴らないぃぃーーーって思ってたのに
そういう時に限って鳴るしぃ(--;

でも・・・夢の中の大きくて温かい手のぬくもりは
何故か今も、私の手に残っています。

最近、風邪気味もあって体がだるい・・・
肘にも関節炎を起こした様で、痛くて右手に力が入らない。
痛いな~だるいな~と横になったら
午前中、ずっとウトウトと寝てしまって。。。

あぁ~夢だったかぁ( ̄。 ̄ )ボソ...

熱い風景

2011.01.23 16:39|音楽
先週の金曜日、恒例の練習会に参加してきました。
関市で2月に行われる「わかくさまつり」に
Band Low Gun'sが出るんです。
その練習風景を見るのがメイン♪

やっぱりバンドはカッコイイですねぇ~
1曲目は「また君に恋してる」
2曲目は「白い冬」
3曲目は「座・ロンリーハーツ親父バンド」
4曲目は「Low Gun'sテーマソング」
5曲目は「地下鉄にのって」
R Guitar:あいちゃん
あいちゃん&ちょい悪さんのツインボーカル☆
S Guitar:ちょい悪さん
5曲目、猫の「地下鉄にのって」」は村雨師匠のボーカル。
Key board:村雨師匠

Bass:ショートホープさん

今回は、kitaさんのパーカション付きで楽曲に深みが出ました。
percus:kitaさん

いつもの機材に加えて、多重録音が出来る機材登場で感激♪


で、私はこのkitaさんの電子ドラムがお気に入りになり
kita先生に伝授して頂いて、パーカッションもやったりして
我楽多さんや高砂熊さんのお邪魔をしてしまった私です^^;

しかし・・・足首をそらす力がゼロなのでベースドラムの音が踏めない(--;
非常に悔しい・・・
ベース音が出ないと深みが足らないし・・・

手だけでベースドラムの音も作って出せる様になるのかなぁ。

ホント・・・電子ドラム、すっごく楽しかったです^^

本番さながらの練習風景に、熱いモノを感じ
感動しながら聴かせて頂きましたヽ(^o^)丿

となり・・・

2011.01.22 17:10|愛poem
もう少しだけそばに寄ってもいい?

一瞬だけでいいから隣に居てもいい?

一回だけでいいから背中に寄りかかってもいい?

心の中で何度も呟いた・・・

手を握ってて欲しい
抱きしめてて欲しい

夢の中だけでいいから・・・

本館㏋の『Letter』、鮎さんの音楽と共に...


切な過ぎる

2011.01.19 17:50|音楽
TVでCMの合間に流れてきた曲にふと聴き入ってしまった。
徳永英明の「春の雪」
PVなので、サビ部分しか流れないけど
それを聴いただけで、たまらなくなった・・・

あの切なそうな高音の歌声とメロ・・・

最近、出たばかりの曲らしいけど。
思わず携帯の着メロを取ってしまった^^;

♪心だけはどこでも自由に飛んでゆけるから
 大切な事は君自身がいつも幸せである事
 小さな石に躓いては臆病になっていただけさ
 君らしく歩けばいいよ
 僕がいつも見守ってゆくから♪

ぅーーん、切な過ぎる。。。

心だけは自由に飛んでゆける・・・って。
君らしく歩けばいい・・・って。
雪

自由に飛んで、自分らしく歩きたい。
ささやかでいいから小さな幸せを感じていたい。
やっと穏やかで、ささやかな幸せを見つめて
歩き出したのに、また身勝手な人に振り回されていく。


どっかに飛んで行きたいな・・・

やっぱ籠の鳥なんだろか、私って。。。


『自由・・・』

あの時キミは言ったね

籠の鳥は外に出たら生きられないってホント?

でも、きっとあの大きな空を飛び回ってみたいと思ってるよ

決してキミは籠の鳥じゃない...

(12/10Letter投稿より)
本館㏋の『Letter』、鮎さんの音楽と共に...


ウソ・・・

2011.01.18 23:18|愛poem
わざと知らないフリして
わざと何も聞かなかった・・・

誰も知らないはずの話
どうして分かってるのかも
知ってたけど黙ってた・・・

最後までウソをついてて欲しかった

今まで知らないフリして
自分にウソをついてきたバツが
そういう事だったなんて

淋しくて情けなくて泣けなくて・・・

本館㏋の『Letter』、鮎さんの音楽と共に...

気持ち・・・

2011.01.18 18:40|日々の出来事
先日、東京に居る妹が娘へ成人祝いを贈ってきてくれました。
妹は、私より3つ下なんですが
晩婚だった事もあり、まだ子供が小学生です。

うちの子達が、就職をしだしてから
妹の子(うちの子にしてみたら従妹)にお年玉を
東京から、なかなか帰ってこれないものだから
ずっと送っていたんです。
毎年、お年玉いくらにしよう・・・?って悩みながら^^;

「金額じゃないよ、気持ちだから・・・
 お金をあげるんじゃなくて、気持ちをあげるつもりでね」
と毎年、言ってきた訳ですが・・・

今年は、成人祝いにと甥っ子小学生たちが
娘へ手紙と一緒にビールと、ゴディバのチョコリキュール。
贈り物

で、きっとお年玉をもらったからなんでしょうね。
息子にも贈り物が・・・^^
これが、可笑しいんです。

ウォンカーチョコレートだったんですけど
その手紙にGolden Ticketが入ってるかもよ?
と書いてあり、英語にフリガナがふってあったんですよ(笑)

私「ホレ、○○くんは英語が読めんと思って気を遣ってるわ。
               Golden Ticketだって」(゜m゜*)プッ


む「Golden Ticketが出たら、チョコレート工場にご招待かぁ~」( ̄。 ̄ )ボソ

私・・・・(・_________・)ん? 何の話?????

む「あのねぇ、知らずに今喋ってるワケ?」(;一_一)

私・・・・(・_________・)ん? 何の話?????

む「よーく見ろ!チャーリーとチョコレート工場!
  ココに映画の絵がデカデカと載ってるやん!」┐('~`;)┌


私・・・・( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/ホ~
                          


ジョニー・デップ扮するチョコレート工場の創始者が
ウォンカーチョコレートに入ってる招待状・・・
いわゆるGolden Ticketを当てた子供が
そのチョコレート工場に招待されて不思議な体験をするお話です。
 
なるほどぉ~(* ̄ー ̄)v

いつの間にか、漢字も英語も書ける様になった甥っ子たち。
もう、うちの子の顔なんか忘れちゃってるだろうな。

でも、子供達のささやかな想い合いが微笑ましくて^^
これが「気持ち」なんですよね。

「気=想い」を持ち寄ること・・・『気持ち』

寒波襲来(--;

2011.01.17 17:45|日々の出来事
久々の雪にアタフタ、アタフタ。


というのも、うちにはスコップ無ければチリトリも無い^^;
20㎝以上は積もったであろう車の上の雪を
朝6時半からセッセと払っている息子を見て
足手まといながら・・・お手伝い。。。

昨日の雪がベットリと凍り付いていて
スプレーをかけてもなかなか取れず
お湯を持ってきて溶かしてみたりして。。。

「おぃ、もういいぞぉ~ ありがと」

そう言って、真っ赤になった手を振って
Gパンの裾を濡らしてお仕事に向った息子を見送りながら
子供達の小学校低学年時代を思い出した。

今日より、もっと積もった年があって
30cmは積もっただろうか・・・
いつもより早く下校してくる子供の為に
通学路途中まで、ひたすらチリトリで
雪をかきながら子供が歩ける様にしたっけな~
死にそうだった、私・・・^^;


で、夕方・・・はた!と思った・・・
この状態のままだと、凍って転ぶなぁ。

しかし、何も雪かきの道具がない・・・

という事で傘の持ち手の方でひたすら雪かき。
お陰で、かさ1本が逝きました~


Live音源♪5:白い色は恋人の色

2011.01.14 15:59|音楽
今回のLive最後の曲は「白い色は恋人の色」
5曲歌った中で、一番マシだったかなぁ。

この曲は、今までの曲の中で一番たくさん歌ってる曲でもあります。

一番最初にLiveを見に行った後の打ち上げ会の時
お店の中でギターを弾いて頂いて
ショートホープさんに誘われて歌った歌でした。

美江寺のお花見会の帰り道
奄美出身のおばあちゃんがやってる
小さなラーメン屋さんに寄った時も・・・
美江寺Liveのマイクテストを兼ねて歌った時も・・・
いつもこの曲をショートホープさんが誘って下さってたな~

遠慮がちに隅っこで、小さくなって(笑)見てるだけの私を
一緒に楽しもうと・・・
仲間の一員として入ってき易いように
さりげなく導いて下さってた事に有難く・・・
こんな風に折に触れて歌ってきた思い出の曲でもあります。
準備風景
もう何十年も触ってなかったギター。
ガットしかやったことないのにアコギなんてムリ!
ピアノでさえキツイのに、ギターの弦なんて押さえられない!
握力7しかなく、ネックを握るのも精一杯・・・
指もブラブラ状態に近くて
昔やってた事が、何一つ出来ないのを目の当たりにするのが
嫌で逃げてた、避けてた音楽。

私が行ったら迷惑かけるもん!
と何度も同級生が誘ってくれてたのに拒否し続けてきた・・・

でも、皆さんが私に温かく優しく接して下さり
いつの頃から自然に、私の手を引いて下さったり
体を支えて下さったり、荷物やギターを持って下さったり
ホントに普通に自然に受け入れて下さった事
感謝の気持ちで一杯です。

今回、初めてボーカルのみでの参加となりましたが
改めて・・・演奏しながら歌うという事の難しさや深さ・・・
そして、パフォーマンスとしての重要性を
ヒシヒシと感じ、もっともっと精進したいと思える様になりました。
それもこれも、こういう機会を与えて下さった村雨師匠のお陰です。
歌詞間違いや、歌入りのタイミングミス等ありましたが
分からない様に合わせて下さり・・・
「ありがとうございました」
片付け風景

何事も巧いヘタではない・・・
努力の証だったり、一生懸命さだったり
伝えたい想いだったり・・・
そういうモノが音に現われ、感動が伝わるのだと・・・

それは、音楽だけに言える事ではなく
何事にも繋がる事なんだと教えて頂けた様で・・・
LOW Gunsのみなさんに感謝です「ありがとうございます」

LOW Gunsのみなさんが大好き~♪

この気持ちを忘れずに・・・
これからも、大切なこの場所を温め続けていきたいと思います。
ココをクリックするとLive音源が流れます。
ヘッドホンかイヤホンで聴く事をお勧めします。
周りの雑音の中からも温かさが伝わってきます。 
  ↓

『白い花は恋人の色』はココをクリック

スライドショーをお楽しみ下さい。 
  ↓





Live音源♪4:五番街のマリーへ

2011.01.13 16:40|音楽
今回4曲目の「五番街のマリーへ」

この曲は、7月の美江寺Liveの時に私もギターを弾きながら
村雨師匠にサポートして頂きながら歌った歌です。
その時、声も全然出てなくて・・・
ギターを爪弾く音も全然出てなくて・・・
マイクで音が拾えず、ハウリングするほどでした。
PA泣かせの私だったのです^^;
今回は、7月のリベンジのつもりで・・・。

単調なメロディーラインで、メリハリが少なく
歌うのが意外に難しい・・・^^;

で、今回は1音キーをあげて歌ってみました。
今回、歌った歌は全部1音キーをあげて歌ってますが
やっぱりこの位のキーの方が歌い易かったです。
7月の時より、少しはマシになってるかな?
ボーカルに、専念できたお陰なんですが・・・

単調なメロディーラインであるがために
ともすると、抑揚のないうすーーい歌になりがちなんですが
この時、瞬時に村雨師匠の演奏が
練習になかったアレンジで弾いて下さり
楽曲に厚みが出たように思います。

ま、ボーカルが拙いので^^;
その厚みがよく判らないかもしれませんが
私は、これでも師匠の演奏に合わせて歌ったつもりなんですよ^^;

にしても、いつも思うこと・・・
こうやって、その場で瞬時にアレンジを替えて
その場の雰囲気を察知しながら演奏できちゃう村雨師匠は
やっぱり凄いです。

これも、人知れず努力をしている結果なんでしょうね。

ココをクリックするとLive音源が流れます。
ヘッドホンかイヤホンで聴く事をお勧めします。
周りの雑音の中からも温かさが伝わってきます。 
  ↓

『五番街のマリーへ』はココをクリック


Live音源♪3:僕にまかせて下さい

2011.01.12 16:12|音楽
今回2曲目は『花』
いろんな方が歌ってますが
私は、夏川りみさんの歌が一番好きです。

この歌は、沖縄の辛い過去を元に
「花として咲かせてあげたい」「いつの日か花を咲かそうよ」
と歌ってるのですが、私も別の意味で花を咲かせたいなぁ~と
そして、誰かの心の中の小さな花でありたいな~と
そんな想いも籠めて歌いました。

これもまた、村雨師匠のギターがシットリと優しくて
アップをしたかったのですが、お皿やコップのガチャガチャが
やけに耳に入ってくるので、残念ながらやめました^^;

3曲目の「僕にまかせて下さい」をアップします。

このギター演奏が、すごーくイイんですよ。
聴いてると涙が出そうな程、心に響いてきました。
歌詞の内容が、歌ナシでも伝わってくるような演奏です。

村雨師匠の演奏は、その場の雰囲気でアレンジが変わってきます。
だから、聴く度に少しずつ違います。
この時のアレンジ、すっごく素敵で・・・
歌いながら、危うくホロッとしてしまう所でした^^;

こんな素晴らしい演奏で歌えた事、感謝の気持ちでいっぱいです。
この演奏に歌がついていってないのが、申し訳ないほどです。

村雨師匠の優しく温かい演奏をお聴き下さい。
ココをクリックするとLive音源が流れます。
ヘッドホンかイヤホンで聴く事をお勧めします。
周りの雑音の中からも温かさが伝わってきます。 
  ↓

『僕にまかせて下さい』はココをクリック

Live音源♪1:卒業写真

2011.01.11 13:30|音楽
今回、1曲目は「卒業写真」

ひこざえもんへ、高砂熊のデビューLiveを見に行った時
お店の中で流れてた歌でした。
ユーミンが歌ってるバージョンじゃなかったので
私のキーに合ってると思い、村雨師匠に聞いてみた
「コレって、キーは何でしょ?」

お店にあったギターを取ってサッとその歌のキーで弾き始めた師匠。
瞬時にわかっちゃう・・・さすがです♪

そう言えば、高校の時よく歌ってたな~
中学の時、お付き合いしてた子とお別れをして(/_;)
高校になった時、道の反対側を歩いてる彼を見かけた時の
せつなーーい想いが蘇ってきて・・・(/_;)

あのひこざえもんの帰り道・・・
体調の悪い村雨師匠が、一生懸命心配をかけまいとして
私に色々と話しをして下さってた。

「さっきの卒業写真のキーが合うなら、歌ってみる?
 他にも歌いたい歌をリストアップしてくれたら
 演奏するから、歌ってみたらどう?」と言って下さり
今回のLiveに漕ぎ着ける事となりました。

♪悲しい事があると開く皮の表紙
 卒業写真のあの人は優しい目をしてる♪
♪人ごみに流されて、変わっていく私を
 あなたは時々、遠くで叱って♪

この歌は、男女の事を歌っているのですが
今回は歌った時は、子供たちの事を重ねてしまいました。

心の中にたくさんのアルバムが残っています。
生まれた時から、今までの全てがいっぱい詰ったアルバムです。
1ページまた1ページとめくっていく度に
いろんな事を思い出します。

ふたりとも成人を過ぎ、飛び立っていこうとしている・・・
寂しいけど、それは親として嬉しい事でもあります。
子供たちに心配かけず、飛び立たせてあげるためにも
私は、一人でも大丈夫と安心してもらえるように
ずっと輝いて居たいな・・・いつまでも。

娘が成人式を終えて、私の子育ては一段落。
ある意味、卒業でしたね。
感慨深い想いでの「卒業写真」

歌は、イマイチでしたが村雨師匠のギター演奏。
村雨師匠独自のこのアレンジ・・・すごく素敵です。
ココをクリックするとLive音源が流れます。
ヘッドホンかイヤホンで聴く事をお勧めします。
周りの雑音の中からも温かさが伝わってきます。 
  ↓

卒業写真はココをクリック



バタバタの一日

2011.01.10 12:25|日々の出来事
昨日19日は、娘の成人式でした。
着物を着たら、余計に上に長く感じましたが(^^ゞ


着物に合わせた付け爪もありまして・・・
これが、またお洒落でひとつひとつ微妙にデザインが違うのです。
ネイル
高校卒業後、就職をした娘はもうスッカリ社会人の自覚もあり
着実に大人への階段を上がりつつあります。
心配は、ずーーっと永遠に続くんでしょうけど
子育てからは、私も卒業です。

国体選手だった事と、サウスポー、リーチの長さ、足の速さから
大学からのオファーもあったのに
家庭の事情を考えてくれたんでしょう・・・
彼女は、就職の道を選びました。
きっと大学生活を経験してみたかっただろうになと思うと
心が痛い部分もあり、せめて一生に一度の成人式にはと
私の出来る限りの事をしてやりたかったのです。
母親の自己満足かもしれませんが・・・

本人は、振袖を着ることも初めは拒否していたのです。
私に、余計な負担をかけたくないという配慮からでしょう。

長い人生の中で、こうやって着飾る機会はもう結婚の時だけでしょう。
いや・・今は、そんなに派手に結婚式をしないかもしれない・・・
そう思うからこそ、この日は私にとって特別な想い入れがありました。

素敵な人を見つけ、素敵な家庭を持ってくれる事を願うばかりです。

で・・・・バタバタしながら・・・・
今年のLive初めに間に合わず、出番ギリギリで
はぁはぁ言いながら到着でした^^;

成人式の日、今年初のLive。
だからこそ、最初の曲は「卒業写真」

私の心の中の卒業写真・・「子育てからの卒業写真」

今回は、村雨師匠のギター演奏で私はボーカルのみでエントリー。
1:卒業写真
2:花
3:僕にまかせてください
4:5番街のマリーへ
5:白い花は恋人の色

村雨師匠の素敵なギターの音色・・・ウットリします。

次回の記事をお楽しみに~
ランプ

初体験☆

2011.01.06 23:19|日々の出来事
うちから車で2分ほどの所に
ずーーっと気になるお店がありまして・・・
ずーーっと娘が行きたいと言ってまして・・・
でも、どーも私には行きづらいお店。

前は、焼肉屋さんだったのにいつの頃から
辛そうな鍋のお店になってまして・・・

私、辛い食べ物はニガテなんです。
カレーも甘口だしぃ。
でも、お正月も最後だしってことで
昨日、子供たちと行ってきました「赤から鍋」
no1

どういうシステムなのかも分からず
とりあえずお店のお勧めを頼んでみた。
最初にとり皮、鶏のせせり、カルビ、トンチャンを網で焼いて
焼肉として食べて、その後に真っ赤なおダシのお鍋。
最後に、雑炊かラーメンかきしめんを選べるというコース。
no2

このお鍋、辛さが指定できて0から10まで。
普通の人は3だとか。
しかーし、私は1じゃないとムリということで
子供並みのレベルですが(笑)1辛のお鍋で^^;
焼肉なしの、お鍋だけでもOKだそうです。

子供連れのお客さんの為に、鍋を半分に分けて
子供用に辛くないおダシと辛いおダシと選べるらしい。
今度、それで食べなきゃねぇ~

もちろん、私が子供用の1辛で子供達が3辛です(笑)

思ってたより美味しくて、病み付きになりそう~
また行きたいです^^

2011年はピョンピョン★

2011.01.03 02:25|音楽
年が明けてまだ、3日?
なんだか1週間くらい経った様な・・(笑)

TVもお笑い番組ばかりで飽きたし・・・
行く所もないし・・・

という事で、ひさびさにオカリナを吹いてみた。
ソプラノのオカリナなので小さくて
非常に押え難い。。。
ショルキー弾いたり、最後にギターでしめて
今年の楽器始めでした^^

Low Gun'sのお仲間でもあるナイスガイなあいちゃんブログで
今年一発目を飾る記事に
年末の忘年会で村雨師匠のギター演奏で私が歌った
「白い花は恋人の色」の音源をアップして下さいました♪
ココ

男!あいちゃんLive日記
季節外れのサンタみたいな私でした^^;
写真:monkさん

今年の目標。
ギターを始めた中学時代に戻って
ひたすらに一生懸命にやること。

歌も楽器も、ひとつひとつの音を大事にすること。

上手にやろうとは思いません。
ただ、ひたすらです。

明けました~☆

2011.01.01 00:18|日々の出来事
みなさん、明けましておめでとうございます。
どんな新年をお迎えでしょうか。
Happy

今年は、新年早々娘の成人式があり
私の子育ても一段落かなぁ。
子供たちは、自分の足で一歩一歩大人の階段を上り
私の元から飛び立つ日も近いのかなと思うと
嬉しくもアリ、寂しくもアリ・・・

あとは、子供達が安心して私の元を飛び立って行ける様に
「自分を生きる」をモットーに
今しかないこの時を、後悔しない様に
精一杯、生きたいと思っています。

私の好きな歌「鳥の詩」3番の歌詞
♪あなたはいつの日か 巣立つ私を
 静かな微笑で 見つめてくれる
 人は人と別れて 愛の重さおぼえ
 鳥は鳥と別れて 春になる 秋になる♪


この歌を聴くと涙が出ます。。。
カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ