手当て…

2013.08.30 17:57|つぶやき
哀しくて泣いた時
頬をつたう涙を拭ってくれる手…
辛くて苦しい時
黙って背中をさすってくれる手…
必死で頑張った時
優しく頭を撫でてくれる手…

言葉にならない時でも
手から伝わる思いやり・・・


まさしく「心の手当て」

当たり前に歩いて…
当たり前に動いて…
当たり前に出かけて…
当たり前に生きる…

なんて素敵な事だろう…
なんて幸せな事だろう…

人はみんなその当たり前が
特別な事じゃなく当たり前だから
見過ごしてしまってる…
誰かに、心の手当てができる人って
どのくらい居るんだろ…

「手当て」って…
身体のケアだけじゃなくて
心も元気にしてくれる…

いつでも誰かに
手当てのできる自分で居られますように…

今日のひとこと
当たり前の事が
当たり前に出来る幸せ
そのささやかな幸せを
大切にしていこう

遠い先が不安で怖いなら
今日を明日を見つめていこう

それが未来に繋がっていくから・・・



交流会ライブ~

2013.08.26 19:04|音楽
日曜日、交流会ライブに参加してきました♪



ユニット高砂熊がノリノリな曲をやるときの
独特なカウント『ぅワン、ッー、スリッ、ごぉぅ!』(文字で書くのが難しい)
と練習の時に物真似して歌ったら
大爆笑を誘いヾ(≧∇≦*)〃
キーが高くて苦しいから、vocalやって~
と言われ…当日、あとの2曲のハーモニーも急遽入れることになり
ショルキーを含め、結局3曲とも
参加してしまいました(≧∇≦)ゞ

1:黄色い船 ハーモニー&ショルキー
2:僕の胸でおやすみ ハーモニー
3:青春時代 vocal
ぅワン、ッー、スリッ、ごぉぅ!
♪卒業までの半年で~答を出すと言うけれど~♪


2巡目は、ちょい悪さんと2人で『リトル一文無し』
1:卒業写真 ショルキー&vocal
2:To U  vocal

2曲目の『To U』は、ミスチルの桜井さん作の曲で
saryuと桜井さんのデュエットversion…
桜井さん独特の歌詞を喰っていく様なメロディーと
節回しで、覚えるのも歌うのもすごーく難しかったですσ(^・・^=)

皆さん、私のアホさ加減に
どん引きしてたんじゃないかなぁ~
ヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

良いんです!私は盛り上げ担当ですからヾ(≧∇≦*)〃


あしたを見つめよう・・・

2013.08.23 18:19|ポエム
「孤独の森~Dark forest」 鮎さんの曲を聴きながらどうぞ

[フリー写真サイト足成より]



過ぎた時を悔やんでも恨んでも
後戻りできないなら
今を生きよう

昨日には戻れないけど
明日には進めるのだから

過去に捕らわれるのは
もう辞めようよ…

うらはら・・・

2013.08.22 17:34|ポエム
「tear of the heart」鮎さんの曲を聴きながらどうぞ

[フリー写真サイト足成より]



心の扉をノックしてみる
そこに居たホントの自分に聞いてみる

それでいいの?

扉の向こうの自分は
いつも正直


不気味な夜だった…

2013.08.21 16:18|日々の出来事
夜な夜な響く音・・・
何か硬い物が当たる音・・・

カツーン、カツーン、カツーン

と同時に、ガタガタ!ガツガツ!
ずーっとリビングのどこかで聞こえる…

ヒィー((((;゚Д゚))))


どんどん近づいてくる音・・・

ヒィー(>ω<ノ)ノ…怖いー!

ガンガンガンガンガンガンガンガン!

ギャーーーー!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ








・・・・・・・エアコンの送風口から、カナブンが落ちてきた…
  工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工

室外機から入り込んだカナブンが
必死で外へ出ようと、もがいてた音だった・・・

苦しかっただろうな…
そういえば、去年もこんな事があったっけ(  ′ ′)トオイメ




人形みたいなヒト

2013.08.20 18:32|つぶやき
ひょんなキッカケで・・・
その人の本性を見るときがある…

自分の価値観を押し付ける人…
自分の思い通りにならないと
理不尽な怒りをぶつける人…
自分を良く見せたいだけで
行動してるから心がない人…

まるで、人の皮を被った人形みたいだ・・・


いゃ…
人形だと思って接した方がまだマシかも?

必死に話してる事にも耳を貸さず
話が聞けないんだから…

一番、嫌いな人だ…
人の振り見て我が振り直せ…
自分を振り返り、自分の行動を
反省する時間も必要だと思う・・・

自分は真から、温かい心ある『人』でありたい…


心の糧・・・

2013.08.19 18:58|ポエム
「virgin moon」鮎さんの曲を聴きながらどうぞ

[フリー写真サイト足成より]



石につまずいて
擦りむいて
壁にぶつかって
行き先を見失って

その度に出来た小さな傷が
いつか糧となり
大きな成果となる日が来る

傷ついても迷っても良いんじゃない?


最期に見える人の姿

2013.08.17 18:55|日々の出来事

[フリー素材 ポカポカ色より]

8月15日、終戦記念日を迎えた…
日本全国で…世界のどこかで…
自分の命を犠牲にしてまで
国や人を守るために闘った
あの時代の人達を思うと胸が痛い…

人は、最期の最期に真が見える…

4年ぶり?に妹が東京から帰省してきた…
ただの帰省ではなく
妹の嫁ぎ先のお義父さんが亡くなられたからでした…
私もお通夜…告別式に参列してきました。

なんだか、いろんな事を考えさせられました…
親を送る事より、自分の事を思い浮かべてしまった…

どんなカタチであれ、最期の最期に
その人が、それまで生きた全てが現れるんだなぁと。

昔の人はよく言ったもので
「お天道様はお見通し」だと・・・

良くも悪くも、どこかで誰かが見てるから
人が見てても、見てなくても常に誰かに
後ろ指を指されるような行動はするな!
という事だろう…

反対に、どんなに辛くて苦しくても
耐えて頑張ってる姿は、どこかの誰かが
分かってくれてるから…
というエールでもあるだろう…

私がこの世から居なくなった時…
名誉や地位やお金を残すのではなく
たくさんの人を残したいと思います…

いつもいつも、誰かの心の中で
生きていられるような自分でありたい・・・

この時期が来ると

2013.08.10 19:08|日々の出来事
さだまさしさんの曲に『紫陽花の詩』という
長崎の地名が出てくる歌があります。
19歳だったかなぁ…
急に思い立って、長崎一人旅に出かけ
その歌詞通りに歩いた事がありました。

♪蛍茶屋から 鳴滝までは 中川抜けてく川端柳♪

♪思案橋から眼鏡橋 今日は寺町 廻ってゆこうか
 それとも中通りを抜けてゆこうか♪

[当時、撮った眼鏡橋]

♪ 南山手の弁天橋を 越えて帰るは新地を抜けて
  出島の屋敷は雨ばかり♪



[当時、撮った南山手辺り]

当然、平和記念館にも行ってきました…

間もなく、終戦記念日…
この時期になると、戦争関連の番組をよく観ます…
物も食べ物も無く、貧しく苦しい最中でも
お国の為…誰かの為にと・・・
自分は犠牲になってもいいから、人の為にと
常に人を想う心の豊さと温かさがあったあの頃…
それに比べて今はどうだろう…

何不自由のない便利な生活に
あぐらをかいて、当たり前にできる事への感謝を
忘れてはいないだろうか…

今一度、自分の生き方を見直すべきではないかな…

我が我がと、身勝手な振る舞いはしてませんか?
自分が前に出過ぎて、人の苦労を見過ごしていませんか?
全ての事に感謝できていますか?


許されるなら・・・・

2013.08.10 09:21|ポエム
「sprout of love」鮎さんの曲を聴きながらどうぞ

[フリー写真サイト足成より]




この手に…

この胸に…

もしも許されるなら

寄りかかってみたいと

あの夜見た後ろ姿


大切なモノ・・・

2013.08.07 18:29|ポエム
「切なくて」鮎さんの曲を聴きながらどうぞ

[フリー写真サイト 足成より]


キミが笑ってくれるから
嬉しくて笑ってるボク

キミが優しいから
もっと優しくなりたいボク

キミの心が見えるから
心穏やかになるボク

遠くにあるようで
すぐそこにあるもの

遠くにあるけど
大切なもの


愛おしくて…

2013.08.06 20:03|日々の出来事
友達への贈り物を買いに出かけた
いちょう通り沿いの雑貨屋さんで出逢った
可愛いお地蔵さんが愛おしくて…



手作り風の陶器でできた
手のひらに乗る小さなお地蔵さんです。
小さな可愛い手を合わせながら
大きく口を開けています…

今のいろんな邪心を受け入れてくれそうで…
衝動買いをしてしまいました…


弱いのに・・・

2013.08.01 20:22|ポエム
「あのね」鮎さんの曲を聴きながらどうぞ

[フリー素材 ポカポカ色より]  


どんな時も
笑ってる事は
強い事ですか…

時には辛い
「ガンバレ」という声援

何となく勇気が出る
「一緒に頑張ろう」


カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ