優しい言葉の拡散

2015.08.31 17:54|つぶやき
9月1日に自ら命を断つ子が
小学生で5万人くらい…
そして中学生では12万人以上になるという…
夏休みが終わる日じゃなくて
新学期が始まる日が圧倒的に多いというのが
とても切なくなります。

苦しんで考えて悩んだ残酷な
いちにちだったんだなぁ…って。

先日のツイートが話題になってますね。
図書館司書の方の優しい言葉…

死にたい程学校に行きたくないなら
図書館においで…という趣旨の言葉…

心の拠り所や居場所がなくて
苦しい子達の止まり木に
なってくれたら…と思いながら
ニュースを見ました。

本当は、その心の拠り所が
家庭にあれば淋しくないのに…
何も言葉なんて要らないから
ただ寄り添ってくれてたら
それだけでいいのに…

黙って抱きしめてもらえるだけで
救われるたくさんの想いがある…

それを解ってあげられる人で
ありたいですね…


[素材 ふわり。ふわりより]



ダイエット

2015.08.27 19:10|つぶやき
ある人にとって
取るに足らない事柄でも
ある人にとっては
とても辛い事柄かもしれない…

ある人は何気なく言った事でも
ある人にとっては
すごく傷つく事かもしれない…

変な勘違いや勝手な思い込み…
何をどう説明しても
どんなに頑張っても
伝わないモノは 
伝わらない。
心が共鳴しあってない証拠。

一事が万事…
自分だけのものさしで
人の心を測っては
いけないと思う…

自分の価値観を押し付け
思い通りにならないと
気が済まないのも
違うと思う…

ダイエットには
人間関係でのストレスが一番だね。
昨日、会った友達が言ってた…

その通りσ(^・・^=)





楽しい時間

2015.08.26 19:23|日々の出来事
先日、高校のハンド部と放送部の
合同呑み会があるけど来る?
とお誘い頂いた…
私はバレー部だけど会いたかったY君が来るからと
気を利かせてくれたのに…法事で行けず
今日、その友達と2人でランチに行きました♪
喋る、喋る…そして泣く…
私のテンションは相変わらずです(^◇^;)

よくギター持って学校に来てたよね~
○○ちゃんちにまで持って行って弾いてたよね~

うーん…そうだっけ?
2年生の時、誰も居ない教室で
Y君とギター弾いてたのは覚えてる…
Y君が弾いてた曲…本人も誰の曲か知らない
と言ってた曲を聴いて必死に覚えた。
切ない歌詞の優しい歌だった…
あれは、何というタイトル?って
どーしても聴きたかったなぁ…

Y君とは3年生でクラスが分かれて… 
彼は、国立文科4大コース…
私は私立文科短大コース…
一緒にギター弾くことも無くなって
あの曲をたどる事も無くなって…
懐かしいね…
誰も知らないマイナーな曲を
音を拾って自分なりに完成させる楽しさを
あの時に覚えた様な気がします。

ゆっくりとしたい時はここに限る!
「ベビーフェイスプラネッツ」
日替わりランチにドリンクバー付き950円☆

ベビーフェイスプラネッツ岐阜店

お店の中は、アジアンティストな雰囲気…
座席は全部個室で
カーテンが閉められるようになってます~
そして、薄型TVが置いてあって
アニメが流れてるので、お子さん連れでも
ゆっくり食事ができますよ~

また、行きたいここ~(*^ー゚)






ほんわか気分

2015.08.25 18:34|日々の出来事
某お店のレジ付近で目撃した
心温まる瞬間でした。

お支払いの為レジにやってきた親子。
2歳位の男の子にレジの人が
サービスで棒付きキャンディーを差し出した。
黄色、緑、赤、オレンジ。
色とりどりのキャンディーをジッと見つめて
緑色のキャンディー1本を取った男の子。
レジの人の目をちゃんと見て
「ありがとうございます」
と言ったのです٩(๑´3`๑)۶

その姿を優しい笑顔で見守るお母さん…

その男の子の行動にお母さんの
生き様を見た様な気がしました。

親御さん…特にお母さんが
常日頃から誰に対しても
真摯な態度で接してるんだなぁと
思えたのです|・ω・`)ジーッ

子供は親の鏡です。
子供の姿から親の姿が
映し出されます。

ああだこうだと言葉で言うより
身をもって行動する背中を
いつも子供は見て学びます。

今まさに子育てに奮闘してる方…
躾だと称して言葉で
抑えつけてないですか?
もっともらしい事ばかり
言ってませんか?
上っ面だけ美しくしたって
心の中が淀んでいたら
子供に全て読みとられますよ。

子供は育てるのではなく
子供と一緒に自分も育つのです。

「こんな子に育てた覚えはない」
という親に限ってロクな事はないと…
思えてならない。

ひさびさに温かい光景を見て
なんだかホッとしました(,,・ ・,,)♥





ホントのココロ・・・

2015.08.23 19:48|ポエム
「あのね」鮎さんの曲を聴きながらどうぞ
BGM by Are you




笑顔の裏には
苦しさや辛さがあって

強がりの裏には
不安や淋しさがあって

明るさの向こう側には
涙がある

泣いたらいいのに
辛いって叫んだらいいのに

抑えきれない
どうしようもない想いを
振り払うように
わざと笑ってみせる

泣けばいいのに
泣かせてあげるから




【2007/10/03 17:28】

いい人って…

2015.08.19 16:47|今日のひとこと
数年前にある人から
「あなたは人に共感しすぎて
 人をダメにする」

と言われた事がありました…。

全ては共感から始まるのだと思う…
その人の事を理解しようと
努力した結果が共感だと思う…

でも、時々やっぱり私は人を
ダメにしてしまうのかも?
私に言えば、イヤと言わないだろう…
そんな甘えが「当て」
生んでしまう様です…

自分に甘く、人に厳しく生きるのが
嫌いな私です。
自分から責任を背負っては
なかなか下ろせない私です。
人の言葉に傷つき寂しさを感じ
無性に誰かに甘えたくなるのに
甘え下手な自分が邪魔をする…。

人間完璧じゃないから間違う事も
忘れる事もあるでしょう。
誰でも、人と気まずくなる様な事なんて
言いたくない。
だけどやっぱり、そのまま放っておいたら
その人の為にならないからと
あえて嫌な想いをしてまで
やんわりと言っても
感じない人には、何も感じない…

私はきっと「いい人」なんだろうな…
『いい人』というのは
『都合がいい人』と訳すみたい。


「都合のいい人」には不思議と
自分に甘い人が寄ってくる…
そして、そういう人は上手に人を
コントロールする力がありますね…

今日のひとこと
都合のいい人は
よく《諸刃の剣》を持ってるから
自分が辛くなる事が多いかも…?
コントロールされまいと
防御してる事が伝わらず
結局、自分が傷つく…

上手く距離をとること…
諸刃の剣が届かない様な
距離感を保つ事が必要ですね…





大切なトキ

2015.08.15 18:42|つぶやき
生きたくても…
生きられない人がいました。
食べたくても…
食べられない人がいました。

泣きたくても…
泣けない人が居ます。
喋りたくても…
喋れない人が居ます。
動きたくても…
動けない人が居ます。
走りたくても…
走れない人が居ます。
歩きたくても…
歩けない人が居ます。

どんな人も大事な存在で…
宇宙の端っこまで行っても
こんなにかけがえのない存在は
探せないほど大切です。

贅沢や不満を言い出したら
キリがありません…
当たり前の事が
当たり前にできる事以上の幸せが
どこにあるのだろう…

普通に歩き、普通に動き
普通に行きたい所へ行くという
当たり前の事ができるだけで
有り難い事ではないだろうか…

この前行った四十九日法要
集まった叔父さん、叔母さんは
80歳以上ばかりの高齢化…
一番若い私が一番お婆ちゃんみたいだった…
80歳超えた叔母さんに手を引かれて
歩かなきゃいけないなんて…

自分の動く姿を見ると時々…
情けなく思います。

今に感謝し、この時を愛おしく思い
後悔のない生き方をしたいと
改めて思う夜…


[素材 ふわり。ふわりより]






見上げてごらん

2015.08.12 18:37|つぶやき
あれからもう30年が経つ…
時の流れは早いものです。
犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。

坂本九さんもその中のお一人です。
「見上げてごらん夜の星を」
この歌詞が何とも心に響きます。
この曲を歌ってる時…
まさかこんな事になろうとは
誰も思ってなかっただろうに…
運命というか宿命というか
残酷な偶然は…
本当に儚いものですね…



私自身も、この歌は大好きでした。
2010年5月…某お寺さんライブで
ライブデビューの時に
ギター弾きながら、歌った曲でもあります。

ちょっと疲れたなぁ…
ちょっと心細いなぁ…
そんな時は夜空を見上げます。

弱々しい自分の
ちっぽけな悩みに
気づかされたりして…




すぐそこの存在・・・

2015.08.10 18:15|ポエム
「virgin moon」鮎さんの曲を聴きながらどうぞ
BGM by Are you




ボクの心に
もっと触れてみたい…
ボクの背中に
もっと近づいてみたい…
と言ったキミ

だけど邪魔をする心
見守る事しかできない
ちっぽけな心

まるで月と星みたい…
すぐそばに居る様で
一緒には居られない…

もっと近づいていいよ
もっと光を放っていいよ

遠い様で一番近い存在
すぐそこにある大事な存在

それはキミ…




おもいやり・・・

2015.08.07 18:15|ポエム
「mail」 鮎さんの曲を聴きながらどうぞ
BGM by Are you

[フリー写真サイト足成より]



今、大切なモノってなに?

自分…?
自分だけの想い…?

そんなモノって寂しいだけ

温かくて…
大きくて…
かけがえのない思いやりが
いっぱい大切に出来る事は
大切なモノがいっぱい残るよ

素敵な心が通い合う
想いの贈り物が
届いたり…
届けたり…

守ったり…
守られたり…

それがホントの想いやりだよ


トップ画面に戻る

もうひとりで歩けない

2015.08.05 18:25|病気
それは昨日突然訪れた…
歩けない!
右足を前に出せない!
右足に重心をかけると
ガクッと力が抜けて崩れ落ちる様に
倒れてしまう…

膝の骨の痛みは若干あったものの
腫れてこないし、曲げたり伸ばす事も
痛くないし、問題なくできるのに
歩こうと右足を出すと
力が抜けてしまう…

仕方なく、這って移動する(-_- )…
ちゃんと動くのに何故力が入らない?

こうやってどんどん動けなくなるのかな…
ここ2年ほどで急に進行してる…
左も同じ状態になったら
完全に動けなくなる(´-ω-`)

まだまだ、行きたい所がある!
やりたい事もある!
あれもしたい…これもしたい…

風呂場のドアの隙間のカビ…
エアコンのフィルターの掃除…
気なるナァ…と思いながら
カビや埃で死にゃしない!
と今日は、ひたすら動かず過ごす(゚-゚)

おかげで、元に戻りました(*^ー゚)
8月入ってから法事だったり
いろいろと出かけなきゃいけない事があって
動き過ぎたかもしれません。



連日の暑さで皆さんバテてませんか?
屋外でのお仕事の方…
毎日、ご苦労様です(_ _)

今日は2回目の土用の丑だそうです。
ウナギを食べてスタミナつけて下さいね♪

あぁ~ウナギ食べたい(・_・、)




伝えるべき事

2015.08.03 19:32|つぶやき
毎年終戦記念日が近づくと
TVで戦争関連の放送が増える。
金曜日は映画でやった「永遠の0」
映画を観に行きたかったのでもちろん見た。
土日2夜連続の「レッドクロス」
レッドクロス
録画してもちろん見た。

私たちの知らない時代…
親も知らない時代でTVや本等でしか
知らない時代の話です。

小学校低学年の夏休み前に
暑い体育館で人形劇を見た。
それが「ガラスのうさぎ」でした。
それ以来、8月が近づくとあの時代を
自分なりに感じ本を読んだものです…

私の実家は、自衛隊のすぐ近くで
自衛隊機が離陸したすぐの
大きな飛行機のお腹や爆音を聞いて育った。
飛行機の爆音には慣れていましたが
ガラスのうさぎを見てから
暗くなってから飛ぶ低い音の飛行機
多分C-1輸送機の音だろうと…
あの音を、聞くと子供ながらに
あの時代を想像してしまって
耳を押さえた覚えがあります。

かの国は、ある国が悪いと言う…
許せないと、酷い事をされたと言う…

しかし、あの時代はかの国もどの国も
同じ様な苦しみ、悲しみ、辛さを抱え…
たくさんのいろんな犠牲を
祓ったのではないのかな…

誰が悪いとか…
どこが悪いとかじゃなくて
あえて悪いとは何かと云えば
「時代」ではないのかな…
と私は思ったりしました。

私たち「一文無し」のレパートリーに
「もずが枯れ木で」という歌があります。

 兄さは満州へ行っただよ
 鉄砲が涙で光っただ
 もずよ寒いと泣くがよい
 兄さはもっと寒いだろ


レッドクロスを見ながら
この歌を思い出していました。
「戦争反対」と声高々にいう
《反戦歌》ではなく
「もう戦争はしたくない」
「戦争は辛い、悲しい」と嘆き悲しむ
深い歌詞だと私は思います。

先月の第3回folk smallyで
「もずが枯れ木で」
「私はスパイ」
「サーカス」と続けて歌ったのは
そういう事を伝えたかったから…
MCもその話をするために
時間配分も考えて話しました…

伝えるべき事は繋げて行かなきゃ…

こんなに物も豊かになり
平和な時代になったのに…
あの時代の人たちを想えば
些細な事で争ったり揉めたり
人を傷つける事などできない筈なのに…





カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ