深く考えさせられて

2016.05.29 19:20|つぶやき
映画で観たかった「ソロモンの偽証」
先日TVでやっていたのを録画しておいて
やっと全編見終わりました。

何故だか涙がポロポロ…
悲しい訳でも何でも無いのに…

何かを考えさせられ
観た人、それぞれに想い方が違う様な
ストーリーが大好きです。
そんな作品に出会うと
二度、三度と映画を観に行ってた
遠い昔を思い出していました。

お恥ずかしながら…
宮部みゆきさんの小説を読んだ事は無く…
ペテロの葬列をTVドラマで観て
初めて知った小説家さんでした。

元々、私はあまり小説を読むのが
好きではなくて(^^ゞ
自分で描いたりはするのに…
買ってきて、帯だけ読んで
冒頭とラストだけ読んで妄想するという
横着者ですm(._.)m

でも、宮部みゆきさんのお話は
実に興味深く…読んでみたくなりました。

「ソロモンの偽証」も「ペテロの葬列」も 
いろんな事柄を問いかけてる様な話で
深いなぁ…と凄く考えさせられました。

人は誰でも多かれ少なかれ
何かしら抱えて生きているモノ…
必ずしも自分の事とは限らず
家族や親戚の事かもしれない…
その抱えているモノでのストレスを
解消しながら、生きていきたい…
そう思うのも当然で…
だから、なるべく気分悪くなる様な事柄を
避けてしまいたいのも現実…

仕事なら致し方ない。
報酬を頂くためにやっているのだから
ある程度の我慢は必要ですね。

性分なんでしょうけど…
自分の事なら心で泣いて独りで耐えて
自己処理できるのだけど
人が関わる何かに対して
いろいろと考え込んでしまって
気がつくと、すごく疲れてる自分がいます。 

Aが、Bに対してした事や言った事
そんな事を見たり聞いたりして 
Bが困っているとしましょう…
すると…居ても立っても居られず
例えば会社であれば上司…
男性であろうが年上であろうが…
例えば社会の中であれば
警官であろうが先生であろうが… 
Bの為なら、必死に守ろうとしてしまう
良いような、悪いような私です…

変な正義感が時に自分を苦しめます…
私が男性に産まれていたら
顔はおいといて…
ものすごく男前な人間だっただろうな
って胸を張って言えるかもしれません。

でも、それは必ずしも良いことではない。
Bの為にと思ったつもりでも
時には、Bに余計な気遣いや
却って辛い想いを
させてしまう場合もあるのです。
 
肝心なAみたいな人は
何度も同じ事を繰り返します。

人が言うことを聞いて居ないか 
聞いてても右から左へ忘れてしまうか
最初から全く聞く耳を持っていないか…
いづれかでしょうね…

そんなAに対して
例えBの為だからといって
諭したりして、Bの為にならないかも? 
などと自分を苦しめる必要なんてないな… 
と…この歳になって思える様になりました。

人は独りでは生きて居ません。
常に誰かと関わりながら生きています。
だから傷つく事もあれば
傷つける事もある…
傷つけたつもりは無くても
傷ついた事は深く心に刻まれて
忘れる事はできないかもしれない…

いつもいつもお互い様なんですよね。
傷つきたくなければ
人との関わりを絶てばいい…

でも…人との繋がりが途絶えたら
きっと生きていけないと思うのです。

人との繋がり…
人への想い方…
自分の労り方…
人を許す事…
そして何より自分を許す事…
この「ソロモンの偽証」から
更に学ばせて頂けました…


[フリー素材 ふわりふわり]



隣の芝生

2016.05.24 09:10|今日のひとこと
こんなに医学が進歩してるのに
世の中にはいろんな病があるものです。

7秒しか記憶が残らない人の
ドキュメントを見ました。
脳の記憶を司る場所がウイルスに犯されて
7秒先の事を忘れてしまう為
ずっとメモ帳を片手に
自分が喋った事、聞いた事を
全て書いていかないと
何もできないのです。

その人のお母さんが…
病が分かった時、この子と一緒に
死のうと思いましたと…
でも、それを聞いたご本人は
お母さんより先に私が
死にたいと思っただろうと思います…
何も覚えてないですけどね。
と言ってケタケタと笑うんです。
とにかく何を喋っても笑ってるんです。

見た目は、どこも異常が無いのに
脳の病のせいで、当たり前に生活できないなんて
辛いだろうなぁ…と。
あの笑顔が胸を締め付けました。

ケガや治る病気は、いつかは良くなります。
でも失った機能は、二度と戻らないのです…
当たり前の生活が当たり前にできるだけで
それで十分ではないの?
なのに人間という生き物は欲張りで
もっともっとと何かを求める…

誰かと何かを比べて
不平不満を言い出したらキリが無い…

隣の芝生はあおいですよ!
手入れの違いで青く見えたり
蒼く見えたり、碧く見えたり…
それぞれ違って当たり前でしょう?

芝生を心に例えるならば
心磨きの違いという感じでしょうか…

大事な機能を失い…
当たり前にできない事を受け入れ
それでも当たり前に生きようと
明るく笑ってる心に、磨きあげた人は
キラキラ青々と見えますよね。

「隣の芝生は青く見える」人の芝生は
枯れて見えてしまいます。

芝生は放っておいたら
やがては枯れてしまいますよ。
隣の家の芝生は青いのに…と
言う前に自分の家の芝生を
よーく見つめてみましょう。
どんな状況にも負けない様な
強い芝生に育てましょう。

芝生
[フリー写真サイト足成より]

今日のひとこと
人と比べたら羨ましい事ばかり。
だって、自分とは違うのだから…
どうして?なんで?と
自分と違う事ばかりに
気を取られていると
真の笑顔にはなれませんよね。
違って当たり前な事を
自分に受け入れる事で強くなれる…
そして、笑顔で居られるのです。






心を精査しなきゃあ

2016.05.20 19:54|日々の出来事
昨日、薬局で子供の頃遊んでた年下の子と
何十年ぶり?でバッタリと出くわした…

その子のお母さんっていうのが
町内でも有名な放送局でして…
あること、無いこと喋って歩く。

いつぞや幼なじみに
『ちょっと、またあのオバサンが
 いろんな事を喋って回ってるらしいよ』
と私の事がドコやらで
変な話にすり替わってるって
聞いた事を思い出した(・・ )はっ!

人の口に戸は立てられません。
尾ひれはひれ付いて
トンでもない大きな話に変わっていく…
自分に良いように解釈して
自分の良いように伝えていくから
噂話というのは恐ろしい(O_O)

また、変な話に伝わっていかない事を
願うのみです(_ _)

人間という生き物は
間違いや過ちを犯す生き物です。
100%完璧な人間なんていません…
間違いや過ちを犯した時
失敗したなぁ…
いけない事したなぁ…と気づいた時
自分可愛さに保身の為の言い訳ばかりして
挙げ句の果てに人のせいにしたり
知らぬ存ぜぬを貫き通すのは
実にみっともないし潔くない…

こういう人を目の当たりにした時
とてもかわいそうで
哀れに思ってしまいます。

世の中にはいろんな人が居て当たり前…
価値観も違えば、考え方も想い方も感じ方も違う。
10人居て、10人と気が合うなんて
絶対にムリだし、合わせろというのもムリ。

しかし、世の中にはルールというものがあり
その道を外してしまってはいけないこと…
いけないことだけど、事ある毎に過ぎた事を
あげつらい、悪意に満ちた言葉を
ああだこうだといつまでも言ってるのを
聞いてるのも気分良いものではない。
人の事をああだこうだ言う前に
自分の言動、行動を省みる必要があるのでは?

潔くないと云えば…某知事さん…
なんだか大泣きした某議員さんにそっくり!

つまらないTV番組が多い中
今日、一番笑ってしまった番組は
その某知事さんの釈明記者会見だった。
┐(´д`)┌ヤレヤレ






独り旅・・・

2016.05.11 19:20|ポエム
「virgin moon」鮎さんの曲を聴きながらどうぞ
BGM by Are you


[photo by ryou]


遅くても遅れても
いいじゃない

自分らしく
ゆっくりいこうよ

迷っているのは
自分探しの旅
必ず見えてくるはず
行くべき目標が…






補足

2016.05.10 09:52|日々の出来事
少しばかり言葉足らずでした。
前記事での出来事の事…
頭の形を悪く言い
それを笑った訳ではないんです。


私の髪は細くてコシがなく
おまけにロングなので重みで
トップがぺちゃんこになるので
スタッフさんが新商品ムースのオススメで
試しに使ってくれたのです。
ムースを手のひらに乗せ
それを頭のトップに押し付けると
すぅーっと頭皮に浸透して
髪にハリとコシが出るんだそうです。

それを付けたところで
ブローをするときもコツがあるので
美容院でふんわりボリュームが出ても
自分では、なかなかできないですが…

例え話で分かりやすく説明しようと
スタッフさんが話した口調が
ただ可笑しくて私が爆笑した。
そして、私が勝手に昔を思い出して
もっと爆笑してしまったという話で
単純に笑って頂けたらと思って
書きましたが、ひょっとしたら
頭の形が悪いと
あたかも指差して笑ってるかの様に
感じられるかもしれませんね…

そんな風に感じた方々
ゴメンナサイね(_ _ )/ハンセイ

お腹が痛くて…

2016.05.08 19:32|日々の出来事
風に頼んでも無駄ですか
振り返るのは嫌いですか
どこにもあるよな事ですか
私、髪を切りました

なんて、さださんの歌詞の様に
GWの週末、髪をバッサリと( ̄。 ̄ )ボソ...

ブローの時、わかーいスタッフさんが
「このムースは髪にボリュームが出る
 新商品なんですよ~」

と言ってプシューと…
「頭が絶壁の人が居るじゃないですかぁ。
 そんな人でもぉ・・・」

まで聞いた瞬間(≧艸≦*)ププブ

『絶壁…絶壁ってぇーー』
ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

堪えきれず爆笑してしまい
涙が止まらなくなって…
話がどんどん展開していって
男性は絶壁が分かりやすいとか(≧艸≦*)

「絶壁の時代劇役者さんって
 カツラどうするんですかねぇ?
 特注なんでしょうかねぇ?
 他の人の被ってあれ?違うって
 すぐ分かりますよねぇ」

とか…
「お坊さんとかどーするんですかねぇ?
 絶対、ツルツルじゃないですかぁ?
 そう言えば絶壁のお坊さんって
 見たことないですよねぇ」

まで聞いた瞬間またもや(≧艸≦*)ププブ

罰当たりな話だけど
母の法事の時に来たお坊さん
超絶壁断崖の角張った脳天の片隅に
デッカいカサブタを発見( ̄□ ̄;)!!

頭に目がいってお経に集中できず
必死で目を瞑った記憶が蘇り
まぁた、その話で大爆発!
ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

木の枝に頭をぶつけたそうです(´ー`)
毛が無いだけに…
怪我無くて良かった
とはいきませんでした(笑)

お坊さん談…

美容院でこんなに爆笑するとは
思いもしませんでしたが
美容師の卵であろうスタッフさんの
喋り方がやけに面白くて
いっぱい笑って腹筋使って
いい運動にもなりました♪

面白かった一時に感謝ですv(・∀・*)  

10年以上のロングストレートヘアと
お別れして、ベリーショートにしました!

という勇気はありませんでした~




GWのステキなニュース

2016.05.05 20:20|日々の出来事
GWもそろそろ終わりですね。
皆さん、充実したGWを過ごされましたか?

私は相変わらずいつもと同じ生活でしたが
周りのシーンとした音でGWなんだなぁと
思っていました。

どこだったか…?
大人の出入り禁止のお店があり
このGWに出かけてみては?と
ニュースで見ました。

もちろん、そのお店までは親と行く訳ですが
親は、お店の外で待たなくてはいけないんです。

どうしてだと思います?

(∀`*)ゞイヤァ…
今どきの親子関係を思い
よく考えてあるなぁと関心しました。

何が置いてあって
どんなお店なのか外からは
親には何も分からないのに
お金を持たせて子供だけで行かせるんです。

お店から出てきた子供に
親は、お店の中の様子から
何をどのように買ったのか等
色々と聞きたくなります。
子供も、楽しかった様子を話したくなります。
そうやって、なくしかけた親子の会話を
作るキッカケにして欲しくて
こんなお菓子屋さんを作ったと
オーナーの方が話していました。

悲しい事件や出来事が多い昨今
親子関係の希薄さから起こる事も
少なくはないでしょう…
親子のコミュニケーションが
とても少なくなってる様な気がします。

親子共々、コミュニケーションを通して
見守る事、信用する事、想う事を
もっともっと大事にしていけば
今より悲しい出来事が
少なくなる様に思います。

心の中は見えないけど
心遣いや思いやりは見える…
子供が初めて関わる人間関係は
親との関係です。

親も子供も気遣いや思いやりを
ちゃんと見て感じて
「ありがとう」が言える事で
優しさに溢れた人間関係を築けると
思うんです。

全ての始まりは、親子にあり
だとニュースを見ながら
しみじみ思ってしまったのでした。
(=゜-゜)(=。_。)

相変わらずのTV三昧な
GWの1コマでした(^◇^;)

ちょっぴり、ほっこり( ´ー`)フゥー...




カウンター

しぃの部屋

[掲示板]


[本館Time Post]


[YouTubeチャンネル]


プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。
ブログのご案内
カテゴリー[ポエム]は…☆
本館HPTime PostのLetter
で綴ったものに画像を
合わせてみました。
LetterではBGMが流れます。
大体、過去に綴ったものを
手直ししてるので必ずしも
今の気持ちを代弁してるものでは
ありませんが…

カテゴリー[今日のひとこと]は…☆
気付いた事に大事のものをみいだして
綴ってます。

カテゴリー[音楽]は…☆
自分のライブ報告や音楽で感じた事を
綴っています。

カテゴリー[日々の出来事]は…☆
何気ない普段の生活の事を
綴っています。

カテゴリー[病気]は…☆
私の永遠の友「治らない病気」の事を綴っています。
ブログを始めたキッカケでもあります。

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ