医者という名のお仕事

2017.05.30 19:49|病気
久しぶりに目の中に
レンズを入れた。
いわゆる、顕微鏡の先っぽみたいなやつ。
瞳孔開いてる所へ
レンズ突っ込んで
超至近距離からつよーい光を当て
目の中を診る訳です。

普通に外へ出るだけで
光が入りすぎて痛いのに
レンズ越しに超超強力光線…!
痛いし気持ち悪いし(〃>д<)ゞ
と初めて体験する人は
嘆くかも?ですが
慣れっこな私は
ヘッチャラです(*^^*)

やっぱり言われた…目に注射…
もぉ、名大でも某総合病院でも
注射しても症状は治まらないと立証済み。
注射してすぐ完治ならやりますが…

実は私…今回は真面目に
1日4回目薬を差してます。
以前は寝る前ぐらいしか差してません。
なのに、治り方は同じです。
日にち薬しか無いのです。

ヤダヤダ…怖い事は勘弁…
(-﹏-。)……

見えづらくなって約1ヶ月…
今回の炎症具合なら
あと1週間程で良くなるはず。
(心の声・・・↑)

注射はやりたくないです。
と懇願してきました。

病気慣れした患者は
困ったものですねぇ…

それでもたまに…
こんな身体じゃなかったら…
こんな風じゃなかったら…
と弱音を吐きたくなる時もあり
それを言ってしまうと
今まで頑張って笑って生きてきたのに
何もかもが崩れそうで…
グッと耐えて言わないのです。

「こんな身体」「こんな風」って
我が身の事だから言えることで
他人様に言われる筋合いはない!

一般の方に言われても
なーんにも気にしません。
しかし、医療従事者にだけは
言われたくない!

数年前に…
とある市民病院で
私の病の経緯を話したところ
「へぇ~そんな風になっちゃうんですねぇー」
と宣った医者が居た…

ぁん?(`・ω・´)
「そんな風ー?」

どんな風よ、ゆーてみぃ(心の声)

患者だって検査、治療の
拒否権はあるのですよ。
病院とて、ある意味商売で
利益を求めても致し方ない。

でも、コレ以上やっても
原因不明なら苦痛は避けたい…
と思うのが当たり前でしょう?

それなのに、とある市民病院の医者は
二言目には…
でもぉ…臨床結果ではぁ…
データによるとぉ…
平均的に言うとぉ…

ぁん?(`・ω・´)
そんなもん「机上の空論」だわっ!
(心の声)

怒り通り越して唖然…
何も言葉を無くしてしまった…

こういう人は先生じゃあなく
医者という職業の人だわっ!

どんな立派な大学を出たか?
知りませんが人として
いっぺん、やり直せぃ!

言葉を知らないというか…
相手の心を感じないというか…
嘆かわしい…

私みたいな何の治療も
手立てもない人間は
病院でも、散々言われ無き偏見や
差別を受け…それでも耐えて
今を生きるために必死なんです。

例えこんな風になろうとも
こんなに見苦しくなろうとも
笑ってないと死にたくなるほど
辛い時だってあるんです。
だから、せめてお医者さんには
心に寄り添ってて欲しいと思うのに
コレが現実です。

通院中の近所の眼科の先生は
無理強いする事はなく
注射も免れました(*^^*)

足の裏が真っ赤で熱痛くて
大変ですが…
こんな状況なので主治医の所へ
死ぬ思いで行ってきます(*^-^*)ゞ

這ってでも行ってきます。
心に常に寄り添い
いつも私の心を優先してくれる
真の医師である主治医だから…。


トップ画面に戻る


目がみえない…

2017.05.24 16:58|病気
GW辺りから急に暑くなり
昨日も暑かったですねぇ…
イヤな季節がやってきました。

汗がかけない私は
熱が身体中にこもってしまって
足の裏が燃える様に熱い!
足の裏にアイスノンを巻いてないと
溶けてしまいそうです。

そんなGWに入りそうな4月末日
眼痛で目が覚めた(∋_∈)
あれれ…右目の見え方が変…
目やにのせいかな…
イヤーな予感・・・・

5年ぶりにやってきた
右目の炎症発作…
5年前より若干ヒドい。

しかし今回は
網膜まではいっていないモヨウ。
しかし、モヤモヤと霞がかかって
所々、黒いものが見える…
助かった左目は乱視が強く
視力もない方でして…
世間が見えない、見えない(≡ε≡;)

コレは眼科的にも奇病で
放っておくと緑内障になり
失明してしまうので
目薬を差す訳ですが
その一つに瞳孔を開く薬があり
そいつのおかげで光が入りすぎて
何も見えません。

この炎症発作はもう20数年前からで
慣れっこなのでビクともしません。
あの頃に比べたら、全然軽いので
曇天ぐらいの日中なら
車も運転してしまいます。
もうあの頃の様に歩けないので
車無しでは生活に困りますから。

奇病ではあるけれど
私の人体実験の成果で
私の病の元が目の中にある事が立証され
今では、論文にも載るようになりました。

人体実験とは…
目を瞑らない様に目の中に
器具をはめ込み…
黒目の真ん中の瞳に針を刺し
目ん玉の裏側から液体を抽出し
調べたんですよね。

針が見えるし(ΟдΟ‖)
痛いし(ΟдΟ‖)
目ん玉が取れるー!
という程、引っ張られる感じで
検査後は、白目は真っ赤な血の色…
そして、すごーーい眼痛…
この世で一番怖い検査です(¯―¯٥)

それで私の病と目の奇病が
紐付けられました。
なので完治はなく…
何度も何度も繰り返します。
緑内障の予防をしてるだけで
日にち薬しかない様なものです。

昔は一年に4回程この炎症発作があり
炎症が治まるまで2ヶ月かかり
一年のほとんどが炎症発作で
見えづらい状態だったんです。

それが5年なかっただけでも
有り難い(*^-^*)

一番最初の時は
網膜に三カ所穴が開き
そこから大量に出血して
目の中に溜まっていたので
真っ白な中に黒い蜘蛛の巣模様が
いっぱい見えて…
動ける状態ではありませんでした。
もちろん、網膜の手術もしました。

それから毎年何度も右目だけ
見えなくなるんです。

名大の眼科のながーい廊下…
受付か?と思うほどの人混み
たくさんの診察室と処置室が
並んでいて…
オロオロしながら
不安と恐怖を抱えながら
半日以上待った日々を
今でも忘れません…

こんなに医学が進んでるのに
私の身体は奇病、難病の宝庫…
合併、併発の連続…
完治しなくていい…
たったひとつだけでいい…
楽になりたい…

でも…
今すぐ命取られる訳ではない…
そのことに感謝しつつ…
今、病気で苦しんでいる人に
あげられるものなら
何かをあげたい…
血液が侵されているので
臓器など使えるものはないかも?
それでもドナー登録をする!

主治医が
「そんなことあなた考えなくていいんです」
と言いました。

先生…
それでも私が脳死状態になったら
どこでも使って下さい。
死後は、実験に使って下さい。
私の願いです。

それにしても…
真っ黒なサングラス…
どこ探してもない!
あぁ…光が痛い…(∋_∈)

「もーぐらはみんな生きている~
 生きているのは土の中…」

童謡「僕らはみんな生きている」の
替え歌を思い出してしまった…

モグラになりたーいヾ(≧∇≦*)〃


トップ画面に戻る


辛かった…

2017.05.17 17:47|日々の出来事
あれは日曜日の出来事…
寝付きよく夜12時頃に
寝た僅か1時間半後…
パチーと目が覚めたっきり
寝つけない(∋_∈)

皆さん、眠れない時どうします?
間違っても羊を数えちゃいけません。

音楽を聴いてみたり
ゲームをしてみたり
かれこれ時計は夜中3時…
アカーンヽ(`Д´)ノ

で…羊を数えてみた…
羊が1匹、羊が2匹…
10匹まで数えて
指を折る…
あれれ?
今50匹って数えたっけ?
ん?
今、何匹まで数えたっけ?
なんて考えてるうちに
頭の中で羊さんが
大暴れしだして(O_O)
頭の中の羊さんを
整列させたりして…

アカーンヽ(`Д´)ノ
余計に眠れなーーい!

やがて新聞配達のバイクの音
白々と夜が明けて…
とうとう朝まで眠れず(∋_∈)
月曜日の朝、急な呼び出しで
昨日の夜まで緊張と心配の
お出かけで寝不足もマックス状態。
目の下に熊さん3匹程ぶら下げて
重い、重い…瞼が…

寝不足とお疲れで
夕べは10時にはふかーい眠りの中
10時間は眠り、目の下の熊さんは
やっと居なくなりましたが…

眠れないって…
ツラいですねぇ(≡ε≡;)

日中、お昼寝もしないし
TVも見ず、なんだかんだと
動いて居るのに…
ちょっとした環境の変化を
身体はシッカリと認識するのですねぇ。

夕べ眠れずに泣いていたんだろう

って歌詞…
彼からの電話を待って…
切なくて泣いたんじゃなくて
寝たくても眠れずに泣いたんでしょ!
上手い歌詞だっ!

なーんて切ない歌詞を
台無しにする私でしたヾ(≧∇≦*)〃

怒涛の週明け…
いろいろと大変だったので
たわいない事を綴りました。

サラーと斜め読みして下さい(*^^*)



トップ画面に戻る



妄想症候群

2017.05.04 20:08|日々の出来事
皆さん、GWを楽しんでおられる事でしょう。

お天気に恵まれ絶好のお出かけ日和♪
釣りに行ってなーんと
ブラックバスを釣り上げました~
全長30cm以上のデカさ!
釣り竿がしなって重い重い。

と…相変わらずゲームの話で
大喜びな私のGWですヾ(≧∇≦*)〃

GWとは無縁だわっ(¯―¯٥)

台所の掃除中にふと目についた…
ん(・・?このコードはどの家電?
たこ足配線なんてしちゃってる…
コードを抜きながら確かめて
配線し直してたら病気が顔を出す。

妄想症候群…
部屋の模様替えをしたくなる…
あれをこうしてぇ…
コレをああしてぇ…
こうなったら、ああなってぇ…
と頭の中で家具や家電を
移動させて楽しむ…
(〃 ̄ω ̄〃)ニヤァ~

小学生の頃…
押入の中を空にしてから
上段に布団を敷いてベッドにし
下段に箱で机や本箱や棚を作り
プチ部屋を作った。
肝心な元々の部屋は
タンス、本箱、机を移動させて
部屋のドアから廊下みたいになる様に
移動して、タンスの裏側に画用紙を貼って
真っ青に塗って絵を書く…
緑色のセロファンを
畳につくほどの長さに切って
天井全部にビッシリ貼って
ぶら下げる…

ドアから入って
タンスの壁を抜けたそこは…

『海』の底のイメージにしました。
押入は潜水艦のつもりヾ(≧∇≦*)〃
窓を開けると天井からぶら下がった
セロファンの昆布がパタパタして
波の音を連想させる…

(。v_v。)ぅーん…
海じゃあ!海じゃあ!
海の底じゃあ(∇〃)oO〇ポワーン

一人だけご満悦な私は
父親にこっぴどく叱られたのは
言うまでもなく…

家具を移動した時
引きずって畳はボロボロ…
天井はテープや画鋲でボロボロ…

必死で作った妄想海底の部屋は
呆気なく元通りにさせられて…

という子供時代を引きずったまま
大人になってもその妄想病は
定期的にやってくるワケです(^^ゞ

しかし、今はそんな力もなく
本当の妄想で夢が広がる今日の昼下がり…
アカーーン(ノ-_-)ノ~┴┬

我慢できず…
1日かけて台所とリビングの模様替えをし
身体中、痛くて死にそうです(T^T)

台所は六畳あるので
対面キッチン風にして
LDKにしてやろうという
意気込みだったのですが
冷蔵庫や食器棚が移動できず
妄想した様にできなくて残念でした。

自分で作った不味い夕飯も
美味く感じるなぁ~
なんて単純な私ですヾ(≧∇≦*)〃

トップ画面に戻る

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ