生きること

2017.06.24 23:10|つぶやき
22日…
私は全然知りませんでした。
癌闘病中の役者さんの奥様…
天国に逝ってしまわれたのですね…

遠いTVの中の人ですが
陰ながらエールを送っていました。
まだ小さな我が子を
自分の手で抱きしめて
自分の力で見てやる事ができない
辛さや苦しさが分かるから…
病気の痛み、苦しみ、辛さより。

今まで苦しくて大変だったでしょうね…
天国でゆっくり休めます様に。

彼女にとって些細な事が
生への目標だったかもしれません。

明日の朝の陽が見たい…
子供たちの顔が見たい…
家族の声が聞きたい…

ブログを書く事は
心も身体も余裕がないと
なかなか書けません。
というか言葉が浮かびません。

私もこうやって文章で
残しておく事で生きた証を
残しておこうと始めました。

私は今すぐ
命を取られる訳じゃない…
命をとる病が合併症として
発症しない限りは…

でも、動かなくなったら
こんな事もできなくなります。

私の姿を長年見てる人は
ずいぶん、動かなくなってきたな…
と実感してる事でしょう。

おんぶをしてもらったり
靴を脱がしてもらったり
履かせてもらったり
荷物を持ってもらったり
右足を上げてもらったり…

数年前までギターケースに
ギターを入れて持てたのに
もう持てません。

私が居れば大きな邪魔な
役に立たない機材と一緒だ
と言うと…
機材と一緒だから
無くてはならない大事な物でしょ?
と言われて涙がポロリと…

私の今があるのは
私と関わって下さる
たくさんの方々のおかげです。
特別視せず…
知らん顔せず…
ほったらかしにせず…

今の当たり前な日常に
感謝の気持ちをずっと忘れない。

人生は一度しかなくて
人生は後戻りできなくて
でも振り返る事はできて
過ぎた事を恨んだり
悔やんだりする時間は
勿体なさすぎる…
これから行く先のやり直しは
いくらでもできるのだから

無くした物を数え
それを嘆くより
無くした物によって
得たモノを数え…

それが人の生きる道


トップ画面に戻る


ふくわうち~

2017.06.13 21:44|日々の出来事
皆さん、ご心配おかけしてます。

お目目の炎症は
1箇所にかたまった様です。

親指の膿も治まり
痛みが無くなればいいなぁと。
どちらも、直に良くなると思います。

お目目を休めせながら
楽しみにしてた本を読み終えました。
その本とは…
福笑家~ふくわうち~
 幸福はあなたの中に

占い師の友達が書いた本です。


すぅーっと心に入ってくる
優しく分かりやすく
温かい言葉の本でした。

占い師が書いた本って…?
と思われる方が多いと思いますが
占いの話はほとんどないです。

人として当たり前な
心の真髄みたいな部分が
たくさん詰まっていました。
優しくそっと背中を
さすってくれる様な…
押してくれる様な…
そんな感想です。

宗教勧誘的な?
啓発活動的な?お人たちに
よく言われるんですよねぇ、私。
『あなたは幸せですか?』
『幸せになりたくないですか?』と。

(。v_v。)うーん…速攻で
『これ以上の幸せは要りません』
と必ず答えます。

『幸せ』という普遍的で
正体不明なモノに
まるで取り憑かれたみたいに
声高に幸せ!幸せ!と求めるって…
何か変だなぁというのが
私の想いだからです。

貧しくても…
不健康でも…
独りぼっちでも…
自分の幸せはこれ以上でも
これ以下でもない訳だから…

何をするのも、想うのも
全ては自分の心の中が源です。

なんだか心が不安定で
落ち着かないナァ…
なんだか心に隙間風が
吹いてるみたいで
空っぽだナァ…
と思ってるそこのあなた…
この本を読むと「そうか!」
と気づきの種を貰えるかも?

でも種は握ってるだけでは
何もなりませんけどね。
植えてお水をあげて
陽に当てないと芽も出ないし
せっかくの素敵な温かな言葉も
自分の心ひとつで
10にも0にもなりますが…

出版されたら教えてねって
言ったのに、彼女は
何も言いませんでした。

利益がどうのこうのじゃなく
それぞれの人の心に
寄り添えたら…と
思えばこその本だからでしょう。
そして・・・
きっと私の事だから
自分で掴むと思ったのでしょう。

掴んだどぉーー♪

ステキな本に仕上がって
良かった、良かった(,,・ ・,,)♥


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
福笑 妃那子(ふくわ ひなこ)さん作
福笑家~ふくわうち~
 幸福はあなたの中に


Amazonで販売→コチラ

トップ画面に戻る

ヤバいー

2017.06.11 10:00|病気
あのまま左足親指は
自然に腫れが治まるのかなぁ
と思っていましたが
皮膚科の先生が予想した通り
膿んできてしまい
また皮膚科通いが追加され
眼科、皮膚科…
眼科、皮膚科…
ε-(‐ω‐;)ハァ

親指爪の内側の皮膚から
膿が止まりません。

皮膚科でまたもや針をブチュー
シーツが触れても痛いのに
針が・・・
爪周りを先生が
ギューと圧す圧す!

イテーーー!
イテテテー!
(〃>д<)ゞ
痛いっつうのん!

赤みは大体、治まりましたが
爪周りだけは若干赤く腫れてます。

そうでなくても歩きづらいのに
左足親指に力を入れられないので
余計に辛いですねぇ…

足の親指は、とても大事なんだそうです。
親指でバランスが取れてるから
ちゃんと歩けるのだそうです。

親指と小指を固定して
広げるサポーターを
買ってみました。
外反母趾では無いけれど
外反母趾の為のサポーターです。
ソルボ2
ソルボ1
良い効果が出ればいいなぁ
と期待しながら(*´人`*)



トップ画面に戻る


病院、病院また病院

2017.06.08 16:42|病気
GW明けから週1回の眼科通い
今週に入って
月曜日…愛知県安城市の神経内科
火曜日…市内の眼科
水曜日…市内の皮膚科
病院のハシゴでヘトヘトです。

火曜日の夜…
去年、爪が取れた左足親指の
爪周辺が真っ赤に腫れ痛くて…
靴下やシーツが触れても痛い…
勿論、動いても痛い…

ヤバいなぁ…
左足もおかしなコトになったら
私は寝たきりになる(>ω<ノ)ノ

という事で昨日の夕方
皮膚科で診てもらいました。

院長先生、速攻で
『右か左か?どちらか
 極端に筋力弱くないですか?』


「はい…右側全般に弱いです」

原因は右側の筋力が無い為
左足に負荷がかかった様です。
爪が剥がれたのはただの割れ爪で
フカフカしてるのを
自分で取ってしまっただけの事で
因果関係は無い様です。

しかし…パクーッと真横に
割れたのは何故?
その数ヶ月前に持病以外に
大病したり高熱を出してないですか?と。

(。v_v。)ウーン

・・・・・( ゚д゚)ハッ!

去年の今頃、胸が痛くて…
空咳が止まらなくて…
高熱が3日続いた!
その数ヶ月後に爪が剥がれた!

皮膚科の院長先生曰わく
ちょっと最近、頑張って動き過ぎたね?
安静にして下さいよ。
と言われてしまいました。

そう云えば…
4月半ばから何かとバタバタしてたな。
目が見えなくなってからは
検査の為に歩いて眼科通いしてたし…

歩くといっても普通なら
往復2~3分ですが
私は慣れないロフストランドスクラッチを使って
往復15分歩きますからね。

ゴミ捨ても坂の下まで行くのに
ロフストランドで歩いて行ったりして…
 
眼科の先生が毎回…
安静にして下さいねと言ってましたが
私…少々頑張り過ぎましたね。

皮膚科の治療は何も無し。
手持ちの湿布を貼るだけです。
右側の親指も同じ様に
横に割れて来てるので
爪のアロンアルファーをもらって
おしまいでした。

はぁ…良かった…

イヤ…良くないなぁ…
自分独りで何もかも抱えすぎたなぁ…
(_ _ )/ハンセイ
ちょっと焦りすぎましたね。
どうしよう、どうしようって…

まぁ…成るようにしか成らないし
明日は明日の風が吹く
という気構えでノンビリいきます。

木曜日の今日1日中
何もせずベッドの上で過ごす
♪日中の昼間から 
 ゴロゴロ~ゴロゴロ~♪
By ズンの飯尾
ラインアニメカナヘイ6


トップ画面に戻る



負の連鎖

2017.06.06 18:19|病気
まさしく死ぬ思いで
安城の病院まで行ってきました。
朝から気分を害し…
そうじゃなくても憂鬱なのに…
言いたい事は、たくさんあるけど
負の出来事をいつまでも思っていても
バカバカしいので
温かかった事をいくつか…

朝のJR岐阜駅は
エスカレーターの点検中で
階段を上らなければ行けませんでした…
上肢に力の無い私には
全く使えないロフストランドスクラッチ
(二本杖)でモタモタ上って居ると
ある女性が「大丈夫ですか?」
と声をかけて下さった。

「大丈夫ですよ、ありがとうございます」
それでも、その女性は心配そうに
上がっては止まりを繰り返し
バタバタと降りてきて
私の腕を持って助けてくれました。

「こんなんでいいんですかねぇ」
なんて言いながら…

電車に乗ると案の定座れません。
なんせロフストランドスクラッチで
両手がふさがってるので
手すりも捕めません。
壁にもたれようとした時
後ろからトントンと肩を叩かれ
振り向くと白髪の男性が
席を譲るとわざわざ言いに来て下さった。

「スミマセン!ありがとうございます」

帰りの安城駅では、エレベーターの点検中…
ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
またもや階段でモタモタしてたら
点検中のお兄さんが
階段をついてきて下さった。
「スミマセン、ありがとうございます」

声をかける事って
とても勇気が要る事だとおもう。
それなのに…わざわざ見知らぬ私なんかに…
本当に有り難く温かい気持ちに
朝あった気分悪い出来事が
帳消しになりました。
ロフストランド杖
コレがロフストランド杖で肘まであります。
私のはこのタイプではなくU型で
ストラップしてないと外れてしまいます。 
何をするにも不便で、、、
上肢が健常じゃないと
使用価値無しだなぁ
と思い知らされました。

主治医に目の事や身体の痛み
変形、筋肉の強張り
筋力の無くなり具合などを
話しながら思った…

注射一本でひとつだけ
何か解消されると言われたら
何を解消したいかなぁって…
身体中、痛くてもいいから
独りで歩ける様になりたいナァ。
なんてムリな願い・・・

常に私の心に寄り添って
常に私の為にと考えてくれる主治医から
最近、私の病気がやっと
難病指定の特定疾患になった様で
その申請をしようか?
という提案を頂いた。
もっと受けられるサービスは
受けないと生きづらいでしょう…
私を想っての先生の言葉です。

そうすれば、保健所介入により
もっといろんな相談にのってくれるかも?
という先生のお考えでした。

お役所で私の病名を言っても
(゚Д゚)ハァ?って顔をされて…
説明しても分かってもらえない…
そりゃあそうでしょう…
県内には、多分私しか居ませんから…

だけど…
一応福祉と名の付く部署に居るなら
それなりの知識ある人が
担当すべきではないのか?
と思うのですが…
致し方ないですねぇ…
市○○と名の付く所で働く人は
配属されたから働いてる人
なのですから、求めてはいけませんね…

いつもいつも道の端っこを
迷惑かけない様…
邪魔にならない様…
スミマセン、ゴメンナサイ
そんな風に思いながら
常日頃から小さくなって生きています。
それでも、まだ足らないのかなぁ…
世間様の邪魔者なのかなぁ…
生きてたらダメなのかなぁ…
なんて思えてきます。

でも・・・
いつも傍らで助けて下さる人
支えて下さる人のおかけで
今の私がいます。
その全ての皆さんに
感謝の気持ちを忘れません。
誰か居ないと何もできない私です。

JRでの出来事でふと思い出した…
タコ八郎さんの言葉
『迷惑かけてくれてありがとう』
の言葉通り…しぃさんはそのままでいい
って言葉を思い出して
泣いてしまいました。
(┬┬_┬┬)

(´Д`)ハァ…
何かいろいろあって…
今日だけはネガティブで居させて下さい。



トップ画面に戻る


カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ