涙…また涙

2013.04.19 18:33|日々の出来事
1枚のDVDを戴いた…
昔のフォークソングを歌ってる
若き頃のシンガー達が映ってた・・・

ある曲を聴いた途端
涙が止まらなくなってしまった…

いつだったか…
アコギ1本で歌ってもらった曲…
聴いたことないけど、言葉にならない程切なくて…
「誰の歌?」
「茶木みやこさん」
ぅーん…知らない・・・

その歌詞のいきさつを聞いたら
余計に切なくなってしまった…

東京オリンピックの時、銅メダルを取ったある選手に
次のオリンピックでは金メダルを!という
国民みんなの期待と、その重圧に耐えられず
自ら命を絶ってしまったという話です…

茶木みやこさんが歌う「一人の道」
この歌だったんです・・・
何度聴いても、泣けて泣けて(ノ_・。)

『何のために 進むのか
 痛い足を がまんして』

この歌詞が自分と重なってしまった…
私の足が、云うこと訊かないからとか
病を抱えてるから…とかいう事じゃなく…

苦しいとか辛いとか訴える事もできず
理解を求める事も許されず
ただただ、前に向かって行かなきゃいけない…
そんな心の痛みを、自分の昔と重ねてしまったんです…

家族に、自分の事を理解されない…
父親にさえ、一族の恥だと言われ
それでも、頑張らなきゃいけなかった
遠い昔の自分を、ふと思い出してしまって・・・

守ってくれる人など居なくて…
何もかも、自分一人で自己処理して
頑張って突っ走ってきた人生…
まさしく「一人の道」だったなぁ・・・

消えてしまいたいと、一瞬思った時もあったけど
生きなきゃ…ね・・・

だって今は、凄くシアワセな私がここにいる…
人生という道は、ずっと辛い事ばかりじゃなく
辛くて苦しい事があったからこそ
楽しさ、嬉しさを感じる事ができるんだもの…


多治見で五平餅を食べてる私…
幸せそうな顔してるでしょぉ?(* vv)

Comment

>ZUZUさんへ

私も調べちゃいました(≧∇≦)ゞ
今も、多くの選手がそういうプレッシャーと
闘ってるんでしょうね…

親に理解されない事程、辛い事ないですね…
だからこそ、自分が親になった時は
子供に辛い想いさせないと思いますよ(o´・ω・)´-ω-)

そのマラソンランナーについて調べてみたら、真面目な方だったそうで、
その性格が災いして自分を追いつめてしまったんでしょうね…

私も厳しい母親に叱られた時に
「死んだ方がましだ」
と言われたのを友達に話したら
「お母さんは子供の事を思って言ってるんだよ」
と言われ気持ちを理解されませんでした…

でも、芸能人で「母親との確執」
をカミングアウトする人が増えて
「私は変じゃなかったんだ」
とおもえるようになりました。
非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ