人を想う事って

2013.11.10 11:16|つぶやき
ピンポーン…(玄関のチャイムが鳴る…)
玄関まで出るのにも、一苦労でヨタヨタと出て行く…

「アナタヮ、カミヲシンジマスカ?」
「アナタヮ、シアワセニナリタクナイデスカ?」
的な宗教だか、啓発団体だかのお誘いばっかり…

「私は、神は信じません」
「私は、十分幸せなのでこれ以上何も求めません」
これは私の考え方であって…
何かを信心する人を色眼鏡で見たり
否定したりするつもりもないんです。
きっと、自分たちが信心してることが
とても良いことだから、貴女にもと親切で
お薦めくださるのでしょう…

「人の為に」という想いからなんでしょうね…

私の使命なんだろうと思う時があって…
人からよくお願い事をされます。
だいたいの事は、対処できるのだけど
あることだけは、私にとってとても屈辱的で
どうしても、できなかった…
傷つけない様に…
ヤンワリとお断りしたにも関わらず
その私の辛い気持ちを察してもらえず
何度も何度も要求され…
嫌だったけど、病気を理由にしてしまった…

それ以来…頼みもしないのに
全く別人を介して、毎日毎日訪問される…
居留守をつかえば、電話がかかってくる…
私の病気を心配しての事です・・・

「人の為に」という想いからなんでしょうね…

ボランティアでもそう・・・
どこかで災害があった…
着る物も無いだろうと
家で着なくなった物を贈る…
季節外れの物だったり
着古したボロだったり…
使い古しの筆箱やバックや靴下や…
何もかも無くしてしまって
困ってるだろうと思っての事です・・・

「人の為に」という想いからなんでしょうね…

でも誰かに何かをして「あげる」という
上から目線の優越感に浸っては居ないだろうか…
人を想って行動を起こすところに
奢りがあってはならないのです…

その奢りで、されてる方は傷つけられるのです。

この身に起きた、あらゆる苦しみ辛さは
なった人にしか分からない事です…
分かりたいと努力する事は大事で…
全く分かろうと努力もしてない人が
首を突っ込む事は、ハッキリ言って
迷惑にしかなりません…

「障害者」「健常者」という括りが嫌いです!
「障害者の○○さん」として見るのではなく
普通に見て欲しい…その上で
さり気なく差し伸べられる思いやりが
本当の「想い」だと思うのです。

人を想うとは…何ぞや…
今一度、よーく自分の胸に手を当てて
考えてみる時間って必要だと思ってしまった…

[フリー素材 ポカポカ色より]  


Comment

非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ