思い出を辿る夜

2014.03.01 23:01|つぶやき
懐かしい楽譜を引っ張り出してみた…
いつ頃に買ったものだろう?

所々破けた薄茶けたページ…
目次につけた赤丸や星印…
ふと幼い恋心を思い出す・・・

学生時代、バイトに行ってたホテルのフロントマン…
私より年上のお兄さんに憧れた…
家に遊びに行ったり、ドライブに連れて行ってもらったり…
ギター弾くような感じではなかったのに
ギターも歌もすごく上手で…
一緒にギター弾きながら、さださんの歌を歌ったっけ…

でも、私はほのかな恋心を伝える事ができず…
逆に「しぃちゃんは、可愛いけど妹にしか思えないんだよ」
って言われてしまった…

「来年、結婚するんだよ」

・・・ε-(‐ω‐;)ハァ…私の先輩と…

誕生日プレゼントにホテルの便箋で書いてくれた手紙…
とっても素敵な言葉のプレゼント…
私にとっては、大事なラブレターだった…
結婚するって聞いても、なかなか捨てられなかったっけ…

『私が童話作家になって思うのは
 本当を書くことの難しさ
 だって私自身がとても嘘つきで
 涙を隠しては笑って過ごしてる(童話作家より)』


○○○○さん…貴方は今、幸せですか?

Comment

非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ