負けないで

2016.03.22 21:50|病気
あぁ…イテテテテ(〃>д<)ゞ
また、来た!病の波…
身体の裏側が頭から足の先まで痛い(;ω;)

一番最初に入院したのは名大病院。
その時の私は、普通に歩いていました。
神経内科と脳神経外科の混合病棟の窓際で
偶然、隣のベットに居た人が先生に話す事が
聞こえてくる…
『肉と骨の間がザワザワする』って。
今なら、その意味がすごーくよく分かる(´-ω-`)
そう…痛いんだけどザワザワするというか…
何とも云えない痛みで気持ち悪いんですよね…

当時、病室で一番若かった17歳の子と
私が一番歳が近かった為
窓際のお姉ちゃんと呼んでくれて
調子の良いときは、私のベット脇まできて
いろんな話をしたものでした。

彼女の病は、脳の細胞が壊れていく難病で
三年の余命を宣告され、今度発作を起こしたら
命はないと言われた三年目で入院してきた。

彼女が発作を病室で起こしたとき
普通に動けた私が彼女の最期の顔を見て
吐瀉物を喉に詰まらせないように
顔を横に向けて、看護士さんと先生を
呼びに行ったんだったなぁ…。
ほどなくして、彼女は帰らぬ人となりました。

名大病院には、死と向き合う難病の人が
山ほど居ました、何人見送ったかなぁ…

ここへ引っ越して来て7年…
まだ一度も発作を起こしていません。
全身が硬直して想像を絶する激痛で動けなくなる…
息ができなくて、声も出なくて
何も出ないのに、激しく嘔吐し続ける。
地球がグルグル回ってみえる。
このまま死ぬんだなぁという恐怖を
何度も味わった…
それがここへ越してきてはありません。
目が見えなくなる発作も
一度しかありません。
あんなに毎年の様に襲ってきたのに
発作がないだけでも有り難い事です。

イテテテテ…となる度に彼女を思い出します。
こんな事で負けないぞ!って。

病気の事だけじゃなく
人生の中の全てに言えること…
辛く苦しいのは自分だけではありません。
悲しく悔しい想いをしてるのは
自分だけではありません。 

そんな想いを感じるのも
生あるからこそです。
なかなか経験出来ない事を
経験させてもらえたお陰で
人の心を敏感に感じる心の目も養えた…
そして、誰よりも強くなれた…
そうやって考える方向転換をすると
今こうして居られる事に感謝でき
楽しく生きていけるような気がします。

この世から、悲しいできことが
少しでも減りますように…


[フリー素材 ふわり。ふわりより]





Comment

非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ