やっぱり泣きました

2017.07.11 19:26|病気
泣いてしまいました…
(┬┬_┬┬)
歯科・・・

今回はいつもの某総合病院の
口腔外科は辞めて
個人病院の一般歯科に
行ってきたのですが…

怖くて…痛くて泣いたのではなく
あまりにも親切で…
あまりにも優しくて…
有り難くて泣きました。

言われ無き偏見で
歯科は途中で治療放棄や
診療拒否などはもちろん
あの某総合病院でさえ
治療中に差別され
私だけ隔離状態でした。

歯科医の一言一言が
胸に刺さって嫌な想いを
いっぱいしてきたのですが
今回、初めて行った一般歯科は
スタッフさんの中に
保健婦さんがいらっしゃって
他の患者さんに聞こえない様
耳元で私の為の 介護方法を
説明して下さいました。

先生も、怖くない様に…
痛くない様に…
丁寧に説明と治療して下さり
某総合病院との差に
ホッとしました。

歯科は怖い…
というのもありますが
聞いた事のない珍しい病気で
歯科の先生が触りたくない患者
という態度をされるのが嫌で
余計に二の足を踏んでいました。

これから長い歯科治療の始まりです。
いっぱいワガママも聞いて下さる様なので
先生と相談しながら治していきます。

で…左足の親指は…
爪周辺の痛みは治まったものの
今度は裏側も腫れてる様で
まるでマッチ棒の様になってます。

それもコレも…
云うこと利かぬ右側を
補うため身体が頑張ってる証。

人には誰でも見えない所に
不安なモノを抱えています。
心かもしれない…
身体かもしれない…
内臓かもしれない…

考えすぎ…とか
加齢…とか 
更年期障害…とか
簡単に言っちゃダメだと
私は思います。

私は、例え言われても
反論はしません。
その代わり何の説明もしません。
言えない、言いたくない
失ったものがたくさんある。

言っても理解できないのは
当たり前です。
孤独な病とのお付き合いと
闘いは死ぬまで続くのです。

この世に生を受けてから
成る可くして成った宿命ですから
なんとも思わないです。

がぁ!しかし・・・
分からない癖に…
分かろうと努力もしてないのに
当たり前にできない事を
見下す様な物言いをされると
ぁん?

とムカつく事アリ!!

先生様的な物言いは
辞めて頂きたいヾ(*`Д´*)ノ

なれるものなら、なってみろぃ!
 
そう簡単に患う病じゃあ無いぞぉ。
珍しい病という大親友が
自慢です、私ヾ(≧∇≦*)〃



トップ画面に戻る

Comment

非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ