ブーゲンビリアの花だから

2009.11.10 19:32|音楽
今日は、とっても深い曲の紹介♪



この歌は、最近チョコチョコ顔を出させて頂いてる
Low Gun'sのリーダー村雨希望さんが
FM青森でパーソナリティーをなさってる方の詩に
曲をつけた歌です。

何とも心に訴えかけてくる様なメロディーに
思わず聴き入ってしまいました。

よーく聴いていると、歌詞もとっても深い・・・
まるで小説を読み終えた様に
風景や想いや空気までもが感じられて
何とも言えない気持ちになりました。

聴いた時には分からなかったいきさつ・・・

この歌詞は、南方で戦死した人の
哀しく辛い心模様を描いた詩だそうで
そのお話を聞いてから、この曲を聴くと
もっともっと胸の中に込み上げてくるものがありました。

音楽も絵本と同じですね。

音楽は、歌詞が曲の味付けとなり
曲もまた、歌詞の味付けとなってる・・・
互いがそれぞれの素材のいい味を出してるからこそ
素晴らしいモノができあがるんだな~って。

言葉にすれば、すごく長い話になるであろう事柄が
この一曲を聴いて伝わってくるって素晴らしいです。

この「ブーゲンビリアの花だから」は
FM青森で2回オンエアーされて
それを聴いてたリスナーがCDを探してると
TUTAYAに問い合わせたという名曲です。

あるはずがないのですが、プロじゃないんだから。
だけど、人の心を打つ曲というのは
プロ、アマ関係ないのです・・・

私は、このLIVEの歌い方が大好きです♪

「ブーゲンビリアの花だから」
作詞 泊 大輝
作曲 村雨希望
編曲 村雨希望

♪私は花に なりたくて
 生まれ変わって きたのです
 情熱という 花言葉 
 ブーゲンビリアの 名を呼べば
 南の国に こだまする

 眩(まぶ)しい月に 誘われて
 思い出します 子守唄
 赤い花では ないけれど
 ブーゲンビリアと 名を変えて
 星降(ふ)る空に 歌うのよ 

 冷たい風が 吹く国で
 生まれ育った こともある
 白い花なら もう一度
 ブーゲンビリアの 名を捨てて
 故郷(こきょう)の雪に 埋もれたい 

 今では北の 雪国が
 遠い昔の 夢のよう
 いいのこのまま そっとして
 ブーゲンビリアの 花だから
 南の島に 咲きたいの♪

NEXT MUSIC
ブーゲンビリアの花だから
http://www.nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20080510091604

ブーゲンビリアの花だから(LIVE版)
http://www.nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20080520133708

Comment

非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ