心の支え・・・

2008.02.10 17:31|愛poem
キミは覚えてるだろうか

支えてやれないこの手が淋しい
どんな姿になろうと
ボクの横に居てくれる事が誇りなんだよ

ボクの隣にキミは居ない
それがなんだか寒くて淋しくて
そして心細くて

キミを支えたいと心が泣いてる

キミの為に支えるんじゃなくて
キミに支えられてる事に気づいたんだ

そしてキミも
こんなボクが支えだったんだね

お互いがお互いに寄りかかり
お互いがお互いを支えあい
相手を思いやる気持ちの通い合いが
幸せを運んで来るんだと気づいたんだよ

キミに言ったあの時の言葉

Comment

非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ