私をたどる物語

2008.07.15 11:44|音楽
もう何年も更新してなかったブログ。
鼻歌で歌ってた曲に即興で伴奏とつけて弾いたピアノ。
昔は、もっと弾けてたのに筋力低下で弾けない・・・
だけど、好きな事はやり続けたい・・・
やれるんだって、この拙い演奏の中から同じ様な思いの人たちに
エールが送れたらと始めたブログ。

大した演奏じゃないのです・・・
音楽をやってる人なら判るでしょうがキーが全部同じなんですよね。
ギターで弾けばちゃんとコードが出てくるのに
ピアノでは、コードが思い浮かばなくて全部同じキー・・・
創り手の方からすると、すっごく失礼な話で・・・

弦を押さえる力がなくて、ギターもマンドリンも弾けません。
オカリナも持ち方に特徴があって持っている腕の力もなくなって、吹けません
楽器を触る事も嫌になるほど、弾けなくなって更新も出来ないなら
やめ様と思ってた矢先に mu_15さんが、見つけて下さいました。
お陰で少しずつでもやってみようと思える様になり大変、感謝してます。
キーボードでなら、なんとか弾けるかな~って感じです。

今、一番弾きたい曲・・・熊木杏里の「私をたどる物語」

♪頬をぶたれた少年がひとり日暮れの道で泣いている
 父が憎いと声とがらせて涙でゆがんだ空見てる
 遠い未来が不安でならず呼ばれて返事しなかった 
だけどやっぱり君が悪いよ自分を隠しているからさ  
さぁ鉛筆しっかり握りしめ私という字を書くのです 
 白いノートの私にだけは夢を話してゆくのです♪

歌詞が心に沁みてきます、ジックリ聴いて下さい。
真っ白な画用紙に私を書いて、ワタシを見つめてみる。
時には必要な事でしょうね。
アナタにしか書けない物語・・・綴ってみませんか・・・?




Comment

しぃさんへ

「弦を押さえる力がなくて、ギターもマンドリンも弾けません。~」こんなこと書かせちゃってごめんなさい。
もしかすると、パソコンの入力もとっても苦労して、メッセージ頂いたんじゃないか・・・

でも、正直に告知してくれて嬉しいです。
しぃさんをとっても近くにいるように感じています。

ご紹介のこの曲:熊木杏里の「私をたどる物語」

違う親から生まれていたら
違う自分になれたろいう
だけどやっぱり君は違うよ
そしたら君はいなくなる~

一見、当たり前のような、この歌詞ですが、心の奥深いところに突き刺さります。
素敵な曲を見つけられましたね。
この歌い手さんと曲、私、知りませんでした。
ありがとうございます。

先日は

お越し頂いてコメントまで、ありがとうごさいました。

mu_15さんのブログで、しぃさんのことを知って、

私も、元気を頂きました。

しぃさんのこと忘れずにいようと思います

言葉足らずですけど..

どうか、お元気で、お過ごしください。

mu_15さんへ

ココへまとめて、お返事させてもらいますね♪

私がこのBlogやHPを創ろうと思ったのは
mu_15さんの言う通りなんです。
自分の生きた証が欲しかった、残したかった。
まさしくそれなんですよ。

いろんな事を思う人も居るのも確かで・・・
例えば『悲劇のヒロイン気取り』だと。
そう言われても、やっぱり必死に生きた証が
残したかったんですよね。

ペグの修理方法を教えて頂き、ありがとう^^
頑張ってみますね(*^^)v

「私をたどる物語」は以前、金八先生の
挿入歌に使われてたんですよ。
尾崎豊の曲もそうだけど、何か心に
訴えかけて来る様なメッセージ性の強い歌が
好きなんですよ♪

でも、あり難い話ですね。
自分の生きた証が、こういう形で誰かに
知ってもらえ、共感してもらえるとは。

PCの入力には、さほど影響はないですよ^^
ご心配をありがとうございます。
ただ、長時間座ってるのが辛いので
ボチボチやってます^^

まいるどさんへ

こちらこそ(^^ゞ
ようこそおいで下さいました。

拙い演奏とポエムですが・・・^^;

また、まいどるさんの所にも伺いますね♪
絵、写真、音楽、言葉・・・
感性を必要とするモノって
心がこもってないと心が動きませんよね。

私も、心をこめて、心ある音楽と言葉を目指します。

かきこみしていいのか・・

あなたの事と思うと・・迷います・・
PCのキーボードも
たいへんかと・・

今曲をききました。金八先生と歌っていますね・・素敵な時間ありがとう。
昨夜あるTVで”伝えたい”ということが伝わるとは=でないと話していた・・でも私はそれを
1ヶ所でも判れば・・と思いました。小児癌で出今日の命と宣告された子がハハに託す言葉
・・「僕が居なくなってもお母さん下を向いてはだめだよ、前を向いて歩いてね」6歳の子供ことばに思えないけど・・
死って人を大きくさせるのですね・・
それだけ短い一生なのですから、普通の大人分くらいの濃い一生なのかも・・
妹も一昨年なくなりました。私より先に・・
でも中身は濃い人生だったのだと。思うことに
しています。
「一リットルの涙」”木トイあやさん”の綴ったノートをお母さんが出版しました。
この方も難病のかたです・・
・・・今の自分はなんと、幸せか。
でも生かされているのですよね・・みんな!
それに感謝です・・
なんだか支離滅裂・・

moniさんへ

moniさんの言いたい事、判ります。
みんな、自分ひとりで生きているのでは
ないという事を実感しますね。

周りの人々、出来事・・・
苦しい事や哀しい事、すべてひっくるめて
感謝しながら生きることが
今を大切にする事なのだと思うんです。

こうして、今自分はココに存在してる。
その事にさえ感謝ですよね。

「1リットルの涙」のアヤさんの症状に
私、似てます。
同じ病気ではありませんが
あのドラマを見る度に胸が痛かったです。
アヤさんの気持ちが判るから・・・

でも、私は今ココに居ます。
当たり前の生活を当たり前に出来る事に
感謝、感謝していきましょうね。
私もそうやって生きていきたいと思ってます。

がんばれ!!!!!

”でも、私は今ココに居ます。”

何時までも、何時までもいてね・・ぉ 原頁 ιゝ!

ママとして、つまとして、そして、そしてファンがいること・・

わすれないで~~~

moniさんへ

何時までも、何時までも居ますよ^^

そういう言葉がどれだけ心の支えになる事か。
こんな私の存在を認めてもらえたみたいで
とっても嬉しいです。

moniさんも、決してガンバリ過ぎず
moniさんらしく居て下さいね。

いつまでも、いつまでも・・・

はじめまして

はじめまして。
私は同じ岐阜県に住む中学2年生です。
ブログを読んでいて勉強になることがたくさんありました。
まだ13歳ですがよろしくお願いします。

ヒカルさんへ

はじめまして^^

私のこのブログで何かを感じてもらえたのなら
すごく嬉しいです。

思春期の真っ只中・・・
思い悩む事がいっぱいあるかもしれないけど
今日を大切にして下さいね。

中二のアナタに送るとしたら
やっぱりこの歌「私をたどる物語」かなぁ。
「私」を大事にして下さいね。

こちらこそ、よろしくお願いしますね♪

しぃさん ありがとうございます

”私を大事にする”
できそうなことで難しいことだと思います。
実は昨日も親とケンカしてしまいました。
私を大事にするためにも 素直に謝ったほうがいいですよね…。
普段はあまり感じないけど 家族や友達そぢて一瞬一瞬を大切にすることが大切だと思いました。
自分のことばかりでごめんなさい。
このブログを読むとなんかすごく頑張ろうって気分になります。
ありがとうございます。

ヒカルさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。

ケンカできるって素敵な事じゃないかな?
言いたい事を言い合って怒って怒られて・・・

で、悪いなって思ったら「ごめんね」
これだけで親は、嬉しいものです。
言えなかったら、メールでも手紙でもいい。
一番は、その時の気持ちを素直に表す事
これに尽きると思いますよ。

これは、子どもだけに言える事じゃなく
親も同じ・・・アカンな~と思った時は
ごめんねって言うべきなんですよね。

親だって、人間。
完璧なんてあり得ないから、時々間違う事もある。
そしたら、ごめんね・・だよね?
この世の中、すべて「ありがとう」「ごめんなさい」
これが基本だと思います。

ヒカルさんも、反省する気持ちがあるから
謝った方がいいと思ったんでしょうね。
自分で自分に気付ける事って
すごい事だと思います。

貴女にならできる「ごめんね」
これだけでいいんだよ^^
非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ