帰る場所

2011.02.21 15:06|日々の出来事
とうとう実家が無くなってしまいました。
母が亡くなってから、あまり帰る事のなかった実家。
父親がマンションを買って引越した2日後に
もう取り壊しが始まった様で・・・
そんな事、な~んにも知らずに居たのでした。
肝心な事は、何も教えてくれない父親です。

自分が生まれ育った家・・・
普通だったら、哀しかったり寂しかったりするんだろうけど
この風景を見ても、何故か何の感情も沸かなかった・・・

いい思い出なんて、何ひとつなかったなぁ~
この家に、自分の居場所はなかった様な気がします。

東京に住む妹は、こういう経緯になった一連の話を
何も聞いて居ないらしく・・・
聞いている話も、私が聞いた話と全然違う・・・
何がホントで何が嘘なんだか、全く分からない。

それ以来、私が逐一連絡してはいたけど
もう、どうでもいい。
母が亡くなってから、私の実家は無くなったと思ってるから。
と言われてしまった・・・

何にも知らせなかった方が良かったんだろか。

私、独りで抱えるには重すぎて・・・
だからと言って、親戚に話した所でどうしようもなく
ましてや、友達に話しても迷惑なだけだし・・・
たった一人の妹にしか助けを求められなかった私。

母があと数日の命で、延命治療をどうするか?
という時も私、独りだった。

友達曰く、「しぃちゃんは、男運に恵まれないねぇ~」って。

はぃ、その通りです。
私の人生、生まれたその時はじめて出会った男性は
父親であり、私にとって男=父親

その男の為に、もうこれ以上人生を生き急ぎたくない・・・。 

Comment

>村雨師匠へ

師匠のご両親は、わかくさ祭りの帰り道
この辺が実家と言っていた場所には
いらっしゃらないんですねぇ。
やっぱり、いくつになっても子供は子供。
親が子を想う気持ちは、変わりませんね。

確かに、カタチあるものは所詮モノですから。
要は、想いがどこにあるか?ですよね。

居心地が悪くて、いい思い出などないカタチをしたモノじゃなく
きっと私の心の中に、本当の居場所があるんだと思います。

完全に心の中の淀んだものが無くなった時
本当の心の居場所に気づくのかもしれませんねぇ。
その淀んだものを、取り去る努力をしようと思いました~

>あいちゃんへ

私は、幸せだと思ってます^^
少なくとも、前よりは絶対に幸せ。

確かに、私は何のしがらみもないから
自由に何でも出来るし・・・。

ただ、遠い過去に囚われ過ぎて
心が、すっごく頑なになってるのは自分でもよく分かってて
アカンな~と思いつつ・・・
どーしても恐怖の目でしか、父親を見れなくて
言いたい事も、意見も出来ず
未だに小さくなってる自分が
時々、可愛そうな子供時代とリンクしてしまうのねぇ^^;

「考え方ひとつで気持ちは変えられる」
コレですな・・・

心に積もった雪が温かいお日様の陽を浴びて
溶け始めたって感じです(* vv)

転んだ時、いつも手を貸してくれてありがとう♪
なんや・・・泣けるなぁ~(/_;)

実家から飛び出して隣市に居を構えてしまい、
もう戻ることはない・・・と思ってました。
そうこうしてるうちに、両親が不都合なイナカよりも
息子の住んでる近くへ~と我が家の近くへ引っ越してきました。
生まれ育った実家は物置として、人に貸してます。
そんな現状から
両親が住んでるところが実家なのかな?と思います。
自分には実家って心の中に存在するものかもしれない?と思えてきました。
形あるものはいつか朽ちます。
心の中にあるものは不滅です。
しぃさんの実家は、心の中には今も存在するんじゃないでしょうか?

人生いろいろあるね~。
でも、考え方 ひとつで気持ちは変えられる。

逆に私の話です。
母も実家も存在します。
弟も岡崎で独立してます。
大型連休は 必ず帰省してきます。
ご存じのように妻も子もいます。
近所には 相談できる親類縁者がたくさんいます。

これってしぃさんから見たら 幸せに
映るかな?
周りがガチガチ過ぎて 50歳を超えても私の意見は
中々通りませんよ~。
周りに相談して 親父の姉さん80歳の
許しがでないと 大きいことは何ひとつできません。
私から見たら 独りで気ままに 何でも自分で
決めたら実行できる しぃさんがうらやましいと
思えます。

考え方 ひとつで 幸せになれます。

でも身体の自由が利かないことは
自分で経験は無いので
しぃさんに励ますこともできません。
転んだときに 手を貸すくらいしか・・・

幸せだと思うことから・・・
笑う角に 福来る
非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ