一番哀しかった日が過ぎて・・・

2011.04.01 13:42|日々の出来事
昨日の母の命日・・・
今年、七回忌を迎えました。
一人、お墓の前で手を掌わせいろんな事を思った。

まさか私が今、こんな風になってるなんて
想像もしてなかっただろうな・・・

この時期になると思い出す、スターダストレビューの
木蘭の涙
あの時、私はこの「木蘭の涙」という歌を知らずに居た・・・
私を心配して、電話をかけてくれた・・・その受話器の向こうから歌ってくれた。

♪逢いたくて逢いたくて、この胸のささやきが
 あなたを探している あなたを呼んでいる♪

泣くのを我慢して、気丈に頑張ってた私を
いっぱい、泣かせてあげたいと思ってくれた様でした。

お墓参りの帰り、コンクリートの片隅の雑草にまぎれて
一生懸命に花を咲かす、小さな花をみつけました。

なんだか、自分の様にみえて・・・
枯れかけてるのに、必死で・・・必死で頑張りすぎてる小さな花が・・・・

心の底から、いっぱい泣く事を忘れちゃってるなぁ。

Comment

>空さんへ

大変な人生を歩いてきたんですね…

ずっと一人で闘い、一人で耐え…
そういう事ばかりを覚えてしまって
誰かにSOSを発したり、誰かに甘える事を
忘れてしまいますよね。

子供の笑顔って、ホントにキラキラしてますね。
ピュアな心が放つ輝きなんでしょうね。

こんな時…私がもっと空さんに
そんな事言われちゃったら、もったいないです…
申し訳なさすぎて…

空さん、自分は何も無くすものはないから…
なんて言わないで下さいね。
空さんを待ってる人がたくさん居ます。
私も待ってますよ~
飛びっきりの笑顔で元気に
「おかえりなさい」を言いたいから
必ず無事に「ただいま」って
帰ってきて下さいね~

私は、大丈夫です。
頑張る事には慣れてますから、頑張れます。

空さん、ありがとう♪

空は

いつも、一人でいたから

小さい頃、家族を一度に失くして
ひとりぼっちになったときも、
やっと、できたたった一人の家族を失くして
またひとりになったときも
病気で入院して、自分の死を覚悟したときも

いつも、ひとりで乗り越えてきました。

だから、他人に頼る、というか
身体や心をひとにゆだねるということができなくて…

でも、今、ギリギリのなかで働いて
みんなの声援やしぃさんの歌声や…いろんなこてで
なんとか頑張れています。

しぃさんも頑張れますように…

最近、ここの仲間とよくこれを見ます。
なんだか胸に、ひびきます
子供の笑顔って最強だなって思います

http://www.youtube.com/watch?v=Et71aQStHKY
非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ