思い出のない1年

2012.08.09 18:23|今日のひとこと
消え去った1年が戻ることはない・・・


中学生のアカネは、決して男受けするような容姿ではないが
男女問わず、周りにいつも人が集まってきて
成績もトップクラスではないが、人前に立つような子…
いわゆる人気者だった。

アカネの進学した高校は、市外の進学校…
同じ中学からも数人しか行って居なかった。
入学直後、風疹にかかってしまった。
それが原因なのか定かではないが
誰が「バイキン」と言い出した…
それが「キモイ」に変わり「クサい」に変わり
いつの間にか、アカネが通ると机ごとサッと避ける…
アカネの席の周りは、明らかに倍以上開けてある…
アカネの触った物は、汚いと足で蹴られ廊下に出される…
ドコからともなく、ヒソヒソ陰口を言ったりしてるのが分かる…
「汚い」「クサい」「キモイ」「あっち行け」
そして、挙げ句の果てには「シカト」である…クラスメートほとんどが…

アカネは、がり勉で物静かなタイプでは無く
運動部にも所属し、活発な方だ。

そんなアカネでも、学校に近づくと腹痛を起こし
毎日、1時間目は保健室で過ごす日々になってしまった…

それでもアカネには、他クラスに彼氏も居たし友達も居た…

クラスでこんな事があると相談して、クラスから出れば
何事もなかったような態度になるが
クラス内では、永遠に続いていた「いじめ」「シカト」

2年になってクラス替えをしたら
1年生の時の事がウソのように、 中学の時みたいな人気者となり
楽しい学校生活となったのです。
いわゆる「いじられキャラ」の代表みたいなアカネ…
お笑いでいう所の「ボケ」みたいな子なのです。

「いじり」と「いじめ」の違い位、本人が一番よく知っている…

アカネの高校1年の記憶は、ほとんど無い…
辛い事しかなかったから、記憶から消したのでしょう…

いじめられる方が悪いとか…
誰にも言わないのが悪いとか…簡単に言うが
本人にもプライドがある・・・
自分はいじめられているという現実を受け入れたく無いのです。

誰かがこんな事を言っていた…
「いじり」と「いじめ」は一文字違いだと・・・
やってる方は、からかってただけだ「いじり」だと簡単に言う…
された方は、一生忘れられない傷になるというのにだ・・・

「いじめ」という言葉は、大人が作り出した世界…
言葉だけが独り歩きしている…
要は「仲間外れ」「差別」今や「犯罪」でしょう。

彼らは誰でも良かった・・・
いじめる理由など何でも良かった・・・

今日のひとこと

相手の立場に立って考えてみよう!
自分がされて嫌な事は、人にもしない事!
人としての基本、もう一度振り返ってみよう!

Comment

>名無しさんへ

>名無しさんへ迷惑コメントの中に 振り分けられてるのに気づきました!
何ではじかれたんだろ(・・?
ブログの機能で、勝手分類されてしまいます。
なので何も分かりません… なので誰だかも分かりません。
迷惑フォルダを見なかったら消えてたでしょう…
こんなに長いコメントを頂いたのにスミマセン…
鍵付き投稿だったでしょうか?
頂いたコメントをコピーして鍵付き投稿してみましたが
不正な投稿だとエラーが出て
迷惑コメントに分類されました。
名無しさんの迷惑コメントを認証しないと
今後コメント出来なくなる可能性もアリ
認証したら公開されてしまったので
申し訳ないですが削除させてもらいましたo(_ _*)o

ひとつだけ…書き方が悪かったようなので…
された事に対して、止めてと言えないのが
プライドだと言いたかった訳ではなく
誰にも相談出来ない理由のひとつが
プライドもアルという意味です。
親には心配かけたくないから言えないでしょうしね…

息子さんのイジメを知らなかったのも
息子さんが言わなかったからでしょう?
心配かけたくないのが一番の理由でしょうけど
男の子だもの、イジメられてるって言う事で
自尊心が傷つく…いわゆるプライドです…
・・・だと思います、私は…

TVで、実際に悲惨なイジメにあった人達のインタビューや
尾木先生のTVでのお話で
「プライド」があるという言葉を聞いただけなのに…
小説風に書いてしまった事で
少し安易に受け取られてしまったかも?ですが…

クラスのほとんどが傍観者…  
数人で死ぬほどの暴行、暴言、恐喝
実際に自分がされたらどうだろう…?

確かに仰る通りかもしれませんが
やられる質にもよりますよ!

大津の事件以来、警察が介入する事が 多くなりましたよね…
本来なら、いけないことをしたら 近くにいる大人が叱る!
それでも訊かなければ叩いてでも判らせる!
しかし、今はちょっと叩くと親がワーワー!
コレも、先生が身動き出来なくなった要因の ひとつでしょうね…

学校だけのせいじゃない…
周りの大人が、今の現状を生み出したんです!
私はそう思いますよ! 

>パピーさんへ

いや…そうとは限らないですよ~
虐められてたら、されたことは覚えてるはずですから。
この記事読んで、寝不足になってたら
申し訳ないなぁ…σ(^・・^=)

「いじり」とは「弄る」ということです。
お笑いで、よく言うじゃないですかぁ~
面白おかしく、誰かを茶化して
笑いを誘うみたいな事です。

「弄り」とは、正確には「もてあそぶ」という意味に
なるんだと思いますが…

>ZUZUさんへ

そんなに長い間、イジメに遭ってたなんて…
辛かったでしょうね…
よく耐えて頑張ったね(* ^^)/(´_`)ヨシヨシ

やられた方は、忘れる事はないのに
やった方は、忘れてるんですよね…
反対の立場になれば嫌なはずなのにね…
今でも、悲しい事実がニュースで流れる度に
加害者家族の関係の希薄さを感じてしまいます。

子供には、ああしろ!こうしろ!と
親の立場を利用して偉そうに言うだけじゃなく
信じて見守ってあげることも大事でしょうね。

子供は、何も言わなくても親の行動を見て学びます。
親は、見守って居れば子供の目や態度で
全て分かります。

ZUZUさんのお子さんは、きっと大丈夫!
全て受け止めてくれるお母さんが居るんだもの♪

不思議ですね、中学の3年間というもの全くと言って
いいほど記憶にありません。ボクの人生でポッカリと穴のあいた空白の3年間です。
だから同窓会も小学校、高校のそれは度々案内も頂け
ば出席もしています。
もしかして中学の3年間は「いじめ」に会っていたの
かな・・・厭なことは忘れることが出来る都合のいい
人間なんかもしれないですね。
「いじめ」に会っていて記憶にないなんて幸せな男
ですね。イヤ~バカな男かな。。。このブログで
今夜もまた熟睡出来なくなるかも・・・

ところで、「いじり」ってボクは初耳なんですが、
どんな字を書くのでしょうか。当然「いじめ」とは
若干違うのでしょうね。
広辞苑引いてみたけど、なかった・・・

私もいじめられた経験があるので辛さはよくわかります…

私は幼稚園から高校までずっといじめられっ子でした。

しかも、5年前も職場いじめに遭い、その年の夏のブログは職場の愚痴で占められてます(幸いにも嫌な人はもう辞めたけど…)
自分のブログを読み返してみると、いかに追い詰められてたかわかります。

いじめられて辛いのは、周囲の人になかなかその気持ちをわかってもらえない事。
中学の時、いじめられて泣いてた私に友達が
「そんな事くらいで泣いてるの?」
と言ったり…

なので今も人間不信気味です。

もし自分の子供がいじめに遭ってると知ったら、辛さを受け止めてあげよう



非公開コメント

カウンター

しぃの部屋

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

お知らせ

管理人へのお手紙


カテゴリー

最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ